スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL SS7 Fクラスで行くロンドン大冒険 「28日 カンタベリー大聖堂」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




本日7月22日、大相撲名古屋場所に観戦に行ってまいります。

暑い、いえ熱い名古屋場所。 遠藤に 大砂嵐に・・・・・・・応援に行ってきます。

もちろん、升席A 向正面ですが、3~5列目の升席をゲットしまして・・・・・・・・・午前中から頑張ってきま~~~~す♪





マイバス申込みのオプショナルツアー

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


本日は、 2000年の歴史が息づく街

イギリス国教会総本山  聖アウグスティヌスによって、紀元597年に修道院として建立されました。

「世界遺産 カンタベリー大聖堂」

ゴシック建築の大聖堂は、1070年から建造が始まり、ベル・ハリー・タワーが完成いたしました。



カンタベリー大聖堂の門 「クライストチャーチ・ゲート」です。

28日昼食12

すごい重厚な門ですね。   ここを通り抜けて・・・・・・・

28大聖堂1

目の前に現れたのが「カンタベリー大聖堂」

11世紀にロマネスク様式の教会が建立されるも、1174年の火災で損傷します。

その後、フランスから招かれた建築家ギョーム ド サンスが、当時最新の建築様式であったフランス様式、

すなわちゴシック様式で再建工事を進めます。カンタベリー大聖堂はイギリスで最初のゴシック建築でもあります。

28大聖堂2

重厚にして垂直性を感じさせるゴシック特有の雰囲気は見る者を圧倒しますね。

28大聖堂3

時計をアップしてみました。

28大聖堂4

この建物に対して、敷地は広くありません。   ですからデジカメで門近くまで下がって、全体が撮れました。

28大聖堂5

内部への入り口の上のレリーフはすごく圧倒されてしまいます。

28大聖堂6

さぁ、中に入ってみましょうね。  日本語のパンフレットとイヤホンガイド(日本語)を借りて・・・・・・・

28大聖堂7

中に入ったとたん、身廊の林立する柱とそれが支える天井の高さに圧倒されてしまいます。

28大聖堂8

向きを変えて・・・・・・天井はリブ ヴォールトの中でも特にファン ヴォールトと呼ばれる高度な構造で架けられています。

これが、石造りだなんて・・・石の重さが重力に従って、すごいエネルギーを感じます。

28大聖堂9


28大聖堂11


28大聖堂12

トリニティー礼拝堂のドームです。   ステンドグラスが眩いぐらいに綺麗です。

28大聖堂13

トリニティー礼拝堂です。

28大聖堂14


28大聖堂15


28大聖堂16

ボケてますが・・・・・・薄目にして見て下さい。(汗)

28大聖堂17

そろそろ記憶が・・・・・・あいまいになって参りましたねぇ~~~

28大聖堂18


28大聖堂19


28大聖堂20


28大聖堂21

地下聖堂(クリプト)は写真撮影禁止なのよ。

28大聖堂22

カンタベリー大聖堂ギフトショップで見つけた可愛いアヒル。  何もも購入せずでしたが・・・・・・・

28大聖堂23



では、まとめてステンドグラスの写真を・・・・・

聖書の一節ではないかと思いますが、何かの物語が描かれています。

P10203122.jpg


P10203142.jpg        P10203132.jpg


P10203062.jpg        P10203027.jpg
        


P10203022.jpg


P10203032.jpg        P10202982.jpg



P10203002.jpg        P10202972.jpg


もうロンドンから帰ってきて、2か月弱・・・・・・・記憶も本当に曖昧になってきて、 どこの部分を撮ったのか・・・・・????

写真だけになってしまって申し訳ございません。

では、次はグリニッジでしょうかね。   お楽しみ下さいませ♪






最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。