スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン大冒険 「28日リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光」 リーズ城 ②

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




マイバス申込みのオプショナル

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」

続きの「リーズ城」からです。    な~~~んも面白くない記事ですが、おばさんの備忘録なんで・・・・・・

申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。   って、またこの記事を見る機会ってあるのかしらねぇ~~~

食べログは、結構昨年のこの時期はどこに行ったのかしら?とか、見るんですが・・・・・・・



では、始めましょうか。   どうかお付き合いくださいませ。

「貴婦人の城」と呼ばれるリーズ城を訪れ美しい庭園と場内を見学をします。

28リーズ37

「THE BOARDROOM」    会議室です。

リーズ城財団理事会や宿泊施設もありますので、ここで会議も行われております。  実際に利用されてるんですね。

28リーズ1

「THE YELLOW BEDROOM」    黄色の寝室

会議の参加者が使われる事もあるそうです。   場内には24の寝室があり、その内23はよく使われるそうです。

P10200842

とっても、泊まってみたくなるわねぇ~~~

28リーズ5

「THE SEMINAR ROOM」   セミナー室です。

レディー・ベイリーが1960年代初期まで、プライベートな居間として使用していました。

ここでは、1978年イスラエル・エジプトの各国外相がキャンプ・デイヴィット協定の下準備をしました。

28リーズ6

時代を感じさせるイスですね。

28リーズ2


28リーズ7

「LADY BAILLIE BEDROOM」   レディー・ベイリーの寝室です。

28リーズ8

「THE CATHERINE OF ARAGON BEDROOM」    キャサリン・オブ・アラゴンの寝室です。

28リーズ9

ちょっと外をのぞいてみましょう!!

28リーズ10


28リーズ11

昔のリーズ城の写真ですね。

28リーズ12

廊下にはこのような紋章が・・・

28リーズ13

コレはなんでしょうか???

28リーズ14

「THE YELLOW DRAWING ROOM」    黄色の応接間です

黄色のダマスク織で飾られたこの部屋です。

28リーズ15


28リーズ16

18世紀イタリア産大理石のマントルピースの上の絵は、ヴェネチアの画家ティエポロの絵です。

28リーズ17


28リーズ18

「THORPE HALL DRAWING ROOM」     ソープ・ホールの応接間です

28リーズ19

17世紀、ピーターバラ近郊に建てられた邸宅ソープ・ホールの居間にあった大理石のマントルピースを購入しました。

28リーズ20


28リーズ21

「THE LIBRARY」    図書室です

28リーズ22

蔵書は約3,000冊だそうです。

28リーズ23

「THE DINING ROOM」     ダイニングルームです。

壁に飾られた18世紀の中国製磁器が壮麗なダイニングルームは、ブーダンが設計したものです。

28リーズ24

これで、リーズ城内部の見学は終わります。

28リーズ25

では、美しい庭園をどうぞ。

28リーズ26


28リーズ27


28リーズ28

もちろん、お土産物屋さんもありましたよ。

28リーズ30

白鳥と黒鳥が有名ですよね。

28リーズ29


28リーズ31


28リーズ32


28リーズ33


28リーズ34

トイレですが・・・・・

28リーズ35

敷地内には、カフェもありますよ♪

28リーズ36

集合時間まで、リーズ城を撮ってみました。

28リーズ37


28リーズ38


28リーズ39


28リーズ40


28リーズ41


28リーズ42


28リーズ43


28リーズ44


28リーズ45


28リーズ46

最後は、バスの中から・・・・・・・・・

28リーズ47


ほ~~んと退屈な記事をお見せしちゃいまして・・・・・・私も写真見ながら、何だったか・・・・・・思い出しながらでした。


では、バスは次の場所へ向かいます。   途中タンクローリー車が引っくり返ってたのをみましたよ~~~





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。