スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン大冒険 「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光」 リーズ城 ①

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




本日は、日本から事前に申し込みをしていましたマイバスのオプショナルツアー    £83

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


地下鉄グロースターロード駅横のアーケード前に、7:45に集合です。


では、ホテルで朝食を。  いつもの眺めの良いお席を・・・・・朝一番での入室ですから、誰もいませんね。

28朝1

はい、また朝から雨でした。   6:31

28朝2

いつものように、いっぱい食べておきます。

28朝3

グロースター駅でピックアップされて、 他のツアー(外国の方)と合流のため、違う駅に・・・・・8:18

28朝4

ヴィクトリア駅だったと・・・すごい数のツアー集合場所なんですねぇ~~~~いっぱいですよ~~~

28朝5

ここで長い間、バスが来るまで待つんです。

28朝6

やっとバスに乗れたのが・・・・9:30ごろ・・・・・・

日本人には、イヤホンが渡されて、日本語のガイドさんの説明を聞きます。

28朝7



10:50に、第一の目的地 「リーズ城」 に到着しました。

水堀の中にそびえ立つリーズ城は9百年以上の歴史を誇るケント州にある美しい城です。

リーズ城とは、イギリス歴代の6人の王妃が住んだことから「貴婦人の城」と呼ばれるイギリスで最も愛らしい城です.

28朝8

この橋を渡り・・・・・・・

28朝9

こんな景色を見て・・・・・

28朝10


28朝11

ここで、下に行きまして・・・・・

28朝12

城主ベイリー婦人が、英国で繁殖させた事でも有名なブラックスワンは、城のシンボルなんです。

28朝13

ブラックスワンはいずこに・・・・・

28朝14

川沿いを歩いてると、このような看板がありました。

28朝15

湖に浮かぶ佇まいがとても幻想的な中世のお城と広大な英国式庭園が魅力のリーズ城が見えてきました。

28朝16

ここは、ボートが通るのかしら?

28朝17

さぁ、リーズ城の中に入りましょう!!   ってワイン蔵から入場なんですよ。

28朝18


28朝19

ワインってとっても貴重だったのよね。   出入り口にはちゃんとヨロイ着た人が立って見張りをしてるもの。

28朝20

エントランスと言っていいのかしら?

28朝21

ラミネート加工された説明書がありますので、これを持ってまわりましょう。   貸出ですので・・・・・後で返します。

28朝22

窓から外を見てみました。  森や湖に囲まれた優雅な佇まいですね。

28朝23

イギリス歴代の6人の王妃が住んだので、その関係者でしょうか???

28朝24

「THE QUEENS ROOM」      女王の間

ヘンリー5世の未亡人キャサリン・ド・ヴァロワさんが住んでた1420年代の様子を復元しています。

28朝25

このひし形の紋章は、キャサリン王妃の紋章で、未亡人であったことを示しています。

28朝26

この部屋の壁紙や、ベッドカバーの絹織物には、ヘンリーとキャサリンの「H」と「C」の文字が見られます。

28朝27

次は、「THE QUEENS BATHROOM」    女王の浴室

バスタブは木製、天蓋からの高級白い布が高貴な位だと分かります。

28朝28

とってもステキな窓ですね♪

28朝29

「THE QUEENS GALLERY」    女王の柱廊

ヘンリー8世と3人の子供の大理石胸像です。
 
28朝30

このマントルピースには、ヘンリー8世と王妃キャサリンの紋章が描かれております。

28朝31


28朝32

「HENRY VⅢ BANQUETING HAL」    ヘンリー8世の宴会場

リーズ城のもっとも有名なヘンリー8世にちなんで作られました。

ここの床は、黒檀の床なので、見学通路には絨毯が敷かれています。

壁のタペストリーは、16世紀のフランドル製です。

28朝33


28朝34

石彫りのマントルピースは16世紀のもので、フランスからの輸入したものです。

28朝35

すごい立派な出窓ですね。 

28朝36


28朝37

「THE CHAPEL」    礼拝堂

28朝38

こちらは床にあったものです。

28朝39

このパイプオルガンは、イギリス製1795年で、暗殺された首相スペンサー・パーシヴァルが所有していたものです。

28朝40


まだまだ続きますが、長くなりますので、明日続きを・・・・・・・・お楽しみくださいませ。





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。