スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL SS7 ファーストクラスで行くロンドン大冒険 「26日  自然史博物館」

   ごきげんいかがですか。   さとちんです。

   ご訪問、  ありがとうございます。



   おはようございます。    こちらは、とっても良いお天気ですが、沖縄地方の方、お気をつけ下さいませ。

   朝、家の周りで、このような物をみかけました。    もう羽化してるのですね。   はや~~~い!!

   昆虫キライの方、ごめんなさいね。1枚目から・・・・・・・記事は自然史博物館ですから・・・・・・・・

   セミ





   やっと、  ロンドンも半分終わりました(汗)。

   本日は、  ホテルの移動日です。   ギャラリーホテルだと、  この26日も疑いもなく、 チェックアウトしますの。


   ギャラリーホテル。   いえいえ、  ゲインズボロホテルの最後の朝食をいただきます。

   1自然史1


   1自然史2

   イギリスらしく、パンは薄くてトーストして、 このパン置きに入れて持ってきてくれました。

   食べ終えて、荷物をまとめて、   12時チェックアウトですが・・・・。

   8:40には、  チェックアウトして。  

   スーツケースは、 お部屋から、 ロビーまで運んでいただくように、 そして預かって頂くようにお願いしました。

   この5日間、  楽しく過ごす事ができました。    ケンジントン周辺への観光は、 とても良い立地条件ですね。

   1自然史3



   では、 地球と生命を学ぶテーマパーク 「自然史博物館」 に行きましょう!!!


   ロンドンのロマネスク様式建築物で、19世紀の鉄鋼フレーム技術を取り入れたものです。

   自然史

   館内MAPは、 £1(寄付)で、 英語版ですがあります。    入場料は無料ですので、  寄付しましょうね。

   4つのゾーン(レッド・グリーン・ブルー・オレンジ)に分かれていますよ。

   自然史マップ

   正面の外壁は、 このような動物や植物のテラコッタで飾られていました。

   1自然史4


   1自然史6   1自然史7


   1自然史8   1自然史9

   さすが、  世界屈指の自然史博物館ですよね。

   1自然史10

   この建物 、 すごいですよ~~~柱のレリーフの植物。 

   もっとゆっくりと観たかったのですが・・・・・雨降りなんですよ。

   ですから、  一番上の建物は、 晴れの日に撮った写真なんです。

   雨の中、   傘さして、カメラ片手に、 待ち時間の間撮ってました。  やはり、 今日も、 雨・・・・・・・。

   1自然史11

   では、  中央のホールに入ります。

   でーーーーんと、 巨大なディプロドクス「ディッピィ Dippy」の全身骨格が・・・・・・・・レプリカですがね。

   本物は、 カーネギー博物館にあるそうですよ。

   1自然史12

   正面階段の踊り場には2.2トンにもなるチャールズ・ダーウィンの大理石像が設置されています。

   1自然史13

   こちらは、 シッポ側ね。

   1自然史14

   私は、 レッドゾーンが気になりまして・・・・・。   

   グリーンゾーンを通り、   すごく大きい標本 「プレシオサウルス」です。
  
   1自然史15

   グリーンゾーンには、  このような標本がいっぱい展示されていましたよ。

   1自然史16

   「EXTINCT MAMMAL」 って書いてありました。
   
   1自然史17

   私、  どうも剥製って好きじゃなくて、   すばやく通りすぎました。

   1自然史18

   やっと レッドゾーンにやってきました。

   このゾーンは、地学関係のギャラリーです。     地球の宝物庫、  内なる力、  地殻の事を学びます。

   1自然史19

   「地球の今日・明日」もコーナーです。

   1自然史20

   こんな鉱物がいっぱい展示されています。
      
   1自然史21   1自然史22

   Rock circlesです。                          Coral seaです。

   1自然史23   1自然史24

   In the pink                               Trasparent or opaque?
                              
   1自然史25   1自然史26

   Patterns in nature                        Agate

   1自然史27   1自然史28

   Memorial stone                          Explsive combination                             
   1自然史29   1自然史30

   この長いエスカレーターに乗って、エントランスフロアからフロア2まで行きます。

   1自然史31

   「火山と地震」のコーナーです。

   1自然史32

   こちらはポンペイのヴェスヴィオ火山噴火により、火砕流で生き埋めになった犠牲者なんでしょうね。

   1自然史33

   この写真が添えられていました。

   1自然史34

   ここには、この鉱物が展示されていました。

   1自然史35

   ここは「神戸スーパーマーケット」と言う阪神・淡路大震災を体験する所でした。

   1日何回か体験ができました。   あの日と同じマグニチュードが・・・・・・・。

   1自然史36

   この柵の外側に、大勢の人が体験しておりました。   勿論私も・・。

   1自然史37

   東日本大震災の様子がスライドにて上演されていました。

   1自然史38

   フロア2からエントランスを見てみました。

   1自然史39

   「Restless Surface   活動的な地殻」って言うコーナーでそうか。

   Breaking up is easy
   
   1自然史40   1自然史41

   色々な変わった鉱物がいっぱいです。
   
   1自然史42   1自然史43


   1自然史44   1自然史45


   1自然史46   1自然史47


   1自然史48   1自然史49

   お土産物店に到着しました。

   1自然史50


   1自然史51

   また、セントラル・ホールに戻ってきまして、中央の階段下のレリーフを。

   1自然史52   1自然史53

   上の階のフロアから、セントラル・ホールを見てみました。
   
   1自然史54

   多分一番人気であろうブルーゾーン(恐竜関係)は、すごい列が出来てまして・・・・パスしちゃいました。

   せめて、お土産物屋さんだけでもと思い・・・・・・。

   1自然史55


   お昼前に見学を終えて、まだ雨が降ってます。     ホテルに戻り、タクシーで次のホテルへ移動します。
   




   最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
   お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪

   




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。