スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山から海へと旅立つ水のロマン 「ひるがの分水嶺公園」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます



   長いようで 短かったゴールデンウィークも終わり 現実に目覚めなければ・・・・・・

   皆さん いかがお過ごしでしたか???

   私は 色々行って 遊んで食べておりました

   その模様は 後日に・・・・簡単に・・・・・・





   山から海へと旅立つ水のロマン 「ひるがの分水嶺公園」



   本日は 4月19日に行きましたコチラを・・・・・

   臥龍桜と荘川桜を鑑賞して  昼食のお蕎麦も食べて  結構近くのお気に入りの場所なんですよ~~~


   では 14:04

   日本全国 分水嶺ってあるんですよね   日本海と太平洋が 違う川によって 繋がれて・・・・・

   飛騨の位山も 違った川でしたよね   また ここも・・・・・・

   ひるがの分水1

   太平洋側は 長良川    日本海側は 荘川

   ひるがの分水2  ひるがの分水3

   こちらを読んで 理解してねぇ~~~

   ひるがの分水4

   この場所で 流れが変わるんですよ~~~

   ひるがのの雪解け水が 一方は庄川を経て日本海へ 一方は長良川を経て太平洋に注ぎ込むのです    

   ひるがの分水7

   ひるがの高原は 湿原の高地です   この時期 雪が解けて 可愛いお花が咲き始めます

   「かたくりの花」ですね   先日 足助でも鑑賞させていただきましたね

   ひるがの分水5

   「シュウジョウバカマ」です   これらは 春を告げるお花さんたちですね

   ひるがの分水6

   「水芭蕉」の群生地でもあります   高原の春は雪解けとともに 水芭蕉が咲き乱れます

   ひるがの分水8

   コレは・・・・・・?   まみこさんから「座禅草」って教えてくださいました

   仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることから 名づけられたみたいですね

   ひるがの分水9

   ここでは 6月の半ばの入梅まで新緑と残雪と目を楽しませてくれます

   ひるがの分水10


   ひるがの分水11

   白い花は コブシかしら?

   ひるがの分水12


   ひるがの分水13


   ひるがの分水14


   ひるがの分水15


   ひるがの分水16


   ひるがの分水17


   ひるがの分水18


   ひるがの分水19


   ひるがの分水28

   
   ひるがの分水24


   見学した後は お決まりの・・・・せっかくのひるがの高原ですから

   行きにひるがの高原牛乳を頂きましたので 今度は ひるがの高原のソフトクリームを・・・

   ひるがの分水20


   ひるがの分水21

   300円よ~~~ん

   ひるがの分水22

   こういうロケーションで頂くと 美味しいわよねぇ~~~

   ひるがの分水23

   サクラも楽しめますよ♪

   ひるがの分水25

   このように まだ雪も・・・・・

   ひるがの分水27

   日本列島の真ん中あたり こんな場所に行ってきました♪

   ひるがの分水26


   いかがでしたでしょうか?


   皆様のお近くにも 「分水嶺」がおありでしょうか?????


   この日は まだ お花を求めて 最後の地区へ・・・・・・・   

   




   最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪   

   
   お願いです  ポチンと・・・とっても嬉しいです   ありがとうございます♪

   




関連記事
スポンサーサイト
     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。