JALパック ロシア紀行 黄金の環 「スズダリ  クレムリン周辺と昼食」

聖地スズダリの中心的存在 「クレムリン」

11世紀 三方をカメンカ川が囲む天然の要塞にクレムリンが築かれました

中世の趣を残す街 「クレムリン(城塞)」は 緑豊かでのどかな風景の中にたたずんでいます

スズダリ地図


農民生活博物館から2分ぐらいバスに乗って カメンカ川を渡ります

スク1

またいっぱいのイースターエッグが・・・

スク2   スク3

15世期末に建設された府主教宮殿です

スク7


スク4

ニコーラ教会です  赤松で造られたそうです

スク5

ロジェストヴェンスキー聖堂です (聖母生誕大聖堂)

5つの丸屋根に金色の星を散りばめた大聖堂です(1222年~1225年建立)

スク6

ロジェストヴェンスキー聖堂の 「黄金の門」です  西正面の門です

旧約聖書とロシアの諸公の守護天使の物語を表した黒い銅版に金の象嵌の扉です

スク8

彫金装飾がすばらしいです

スク10

さあ  中に入ってみましょう

スク9


スク11


スク12

13世紀まで遡るフレスコ画で覆われて 17世紀の巨大なイコノスタスが残っています

スク13


スク14


スク15


スク16

天井のフレスコ画です

スク17

ロジェストヴェンスキー聖堂の正面です

スク18


スク19


スク20

スズダリの街を歩きます   ここにもイースターエッグがあります

スク21

ちょっと変わったお店です  なんのお店でしょうか?

スク22


スク23

かわいいお店ですね

スク24


スク25

雨の中をいっぱい歩いたので  休憩でーーす

寒いので  暖かい飲み物をいただきます

スク26

かわいいナプキン入れですね  添乗員さんと仲良くパンを半ぶんこして食べまーーす

スク27   スク28

次は スパソ・エフフィミエフ修道院へ  すごい城壁ですね  外観見学です

スク29

12の塔と城壁に囲まれた砦のような修道院です

スク30

1352年 カメンカ湖畔の高台に建築されました  タタールの攻防の舞台にもなっています

周囲を囲む壁の高さは平均8m 長さは1160m 院内には牢獄もあるようです

スク31

こちらは ポクロフスキー女子修道院です  カメンカ川を挟んだ対岸にあります  望遠で撮ってあります

スク32

リザパラジェンスキー修道院の鐘楼でしょうか  隣はスモーレンスカヤ教会夏用です

こちらでは 教会(夏用と冬用)と鐘楼がセットで建物があるようです 

スク33

対岸から見たスパソ・エフフィミエフ修道院です

スク34


では昼食となります

スク35

かわいいセットですね

スク36

ピロシキとボルシチです

スク37   スク38

魚料理とポテトと・・・

スク39

飲み物を用意する場所でしたが・・・・写真を撮らせていただきました

スク40


P1030534.jpg   P1030535.jpg

かわいい器ですね

スク41

ロシアにもありました  顔を出して撮ってみましたが・・・きゅうりなんですよ

きゅうりで大富豪になったようです






次回は 黄金の環 「ウラジーミル」となります




長々と ご覧いただき ありがとうございました   さとちんでした♪

スポンサーサイト

地元の「CBCテレビ」にて放映されました

本日 29日 午後5:15ごろ  CBCテレビの「イッポウ」にて

香嵐渓の写真が放映されましたよ

この番組で 「募集中 秋本番!! 紅葉の写真まってまーす」とありましたので 投稿しました


そしたら  本日1時すぎに CBCテレビの担当者の方から電話があって  お話しました


投稿した写真はこちらでーーす

香嵐渓


番組中 2回も この写真が・・・嬉しいですね   「イッポウ」さん ありがとうございました


さとちんでした♪
 

JALパック ロシア紀行 黄金の環 「スズダリ 木造建築と農民生活博物館」

まず スズダリはロシアのどの部分でしょうか

10月12日にセルギエフ・ポサードに  13日はスズダリとウラジーミル観光となります

suzzu.jpg


のどかな風景が広がる
 
         中世のおとぎの国  スズダリ

ロシアの覇権を握った12世紀から13世紀に造られた石造聖堂群の多くあります

ウラジーミル・スズダリ公国には独自の様式の美しい聖堂が建てられました




まず  「木造建築と農民生活博物館」を見学いたします


18世紀から19世紀に造られた風車や住居などの木造建築と農民の生活に使われた道具類が集められた

オープンミュージアムです  ロシア民謡の世界のような 温かみのある空気が広がっています

あいにくの雨ですが・・・・・敷地図です  いっぱいありますね

のう35


のう1

日本のような高床式の建物ですね

のう2

18世紀のプレオブラジェンスカヤ聖堂です

私はこれを見ると キジー島の図面も釘も使わない1300年前の同じ名前の聖堂を見たくなるのです

のう3

この看板読めませんが・・・

のう4

この道を 雨の中 説明を聞きながら 歩いていくのですよ

のう5

この葱坊主も釘を1本も使ってないのでしょうか?

のう6

これは 教会ですね  ステキですね

のう7

屋根の十字架をアップしてみました  すごいワザですね

のう31

中に入って見ましょう  右の写真は屋根の部分です 

のう32  のう33

こちらの家に入ってみましょう

のう8

台所ですね  左手の白い壁は大きな暖炉兼釜になり 部屋も暖かくなり お料理も出来るんです

のう9

ベッドと機織り機ですね  こぎれいなお部屋です

のう10

次は こちらのおうちに入ってみましょうね  ちょっとログハウスのようでステキです

ちょっと 上の家よりも裕福な家庭の家だそうですよ

のう11

窓枠もステキな細工がされています

のう12

寒いロシアにはかかせないソリですね  かわいいでしょう

のう13

一家団欒の間です  なんか懐かしいミシンが・・(カバーつき)  あっ時計も懐かしい

上の祭壇は どこの家庭にもあり 主がお世話をするそうです

のう14

こちらは夫婦のベッドです  この天井の上には子供達の寝床があるんですよ

のう15

こちらは台所です  先ほどの台所とちょっと違いますね

のう16

こちらは先ほどの暖炉と同じです この四角のところには濡れた手袋等おいて乾かしたようですね

のう17

結婚したときの奥さんの荷物です

のう18

これって なんだったっけ??

のう19

こちら お土産物屋さんでした

のう20

この屋根の細工 すごいでしょう!!
  
のう21

お土産物屋さんの中は お客様がいっぱいで・・・前には行けませんでした  後ろから写真を・・・

かわいい物がいっぱいで  見たかったなぁ

のう23

穀物類を挽くのに使われた風車です  何基もあって見ごたえありでした

のう22

お土産物屋さんの反対側からの写真です

のう24

この建物は    実はトイレなんですよ

のう25

ちょっと変わった印でしょう!! ただ男性用を撮るのちょっと・・・女性用と同じ様に撮れませんでした

のう26   のう27

パノラマで撮ってみました

のう28

かわいいシーソーでしょう

のう29

この窓もすてきでしょう!!

のう34

ログハウス  すてきです

のう37

ここが 出入り口ですが・・・・

のう36


私 初めて大失敗をしてしまいました  

当地は三河時間といって時間には10分前には集合って暗黙の了解が・・・

私がバスに戻ろうとした時  中国人の団体様がここから・・・すごい大勢で私を体でどかしながら・・・

怖くて後ろずさりしてしまって  通路からも追い出されて 芝生を歩くはめになって・・・

この私が・・・負けてしまい 反対方向に歩いてしまったんですよ

それで  皆様 申し訳ありませんでした   

一人行動だから  あれだけ注意してたのに・・・一瞬迷子状態でした(大泣)

雨の中 ひとりぼっちで・・・・



本日は これにて失礼いたします   また続きをお楽しみくださいませ



最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪


JALパック ロシア紀行 黄金の環 「スズダリ  朝食と周辺散策 」

本日10月13日 6日目となります

13日の観光は スズダリとウラジミールへ行きます   そしてモスクワへ戻ります


スズダリ地図


まずは ホテルで朝食です   清潔な明るい食堂(レストラン)でした

ここはバイキングではありません  座っていれば運んでいただけます  この方式もいいねぇ

13ア1

朝からでも ちゃんとナプキンに心配りがあっていいですよ   ビールではありませんよ  ジュースです

13ア2

ハム各種とチーズとパンです  他にもヨーグルトがありました

13ア3

そして  甘いクレープかしら??? 

13ア4

甘いのはやっぱり少しのこしましたが  ほぼ食べましたね   それは朝から一人で周辺を散歩したからです

雨でしたが  まだ暗く  でも5時間の時差はまだあって  早く起きてしまうんですね

ホテル周辺のお写真です  ですのでなんの建物かは不明なんですよ

さんぽ1

公園には こんな イースターエッグのようなものがいっぱいありました

大きいんですよ 高さ150cmぐらいはあるかしら?? 私の身長と変わらないよ

この街は これから このエッグをたくさん作ってシンボルにしていこうと思ってるらしいですよ

さんぽ2   さんぽ3

この街全体が 古都の博物館ですので 色々とあるんですね

スズダリには 教会が30 修道院が5もあるそうですよ

さんぽ4

スモーレンスカヤ教会の裏側でしょうか

さんぽ5

望遠で撮ってます

さんぽ6

同じく  遠い景色の中に こんな建物が・・・望遠にて

さんぽ8

こな街の窓枠は  レースのようにキレイでカワイイですね  もっと窓枠ばかり撮ってみたかったのですが

時間がありません   集合時間が近くなってきましたのでホテルに帰ります

さんぽ9


まど1


まど2


まど3


まど4


まど5




申し訳ございません  スズダリ観光は 写真の都合にて 明日から始めさせていただきます



最後まで  ご覧いただきありがとうございます   さとちんでした♪

JALパック ロシア紀行  黄金の環 「スズダリのホテルと一般家庭にて夕食 」 

モスクワの空港から80kのセルギエフ・ポサード

     セルギエフ・ポサードから140k離れたスズダリへ

スズダリは のどかな田園地帯に50もの古い修道院や教会が点在し 

中世の面影を残す博物館都市とも呼ばれてます   

スズダリは交通の便(列車)がなく 開発から遠のき  古い都市のまま今に至ってます


スズダリ地図  教会・修道院が多いでしょう



まず 今日のホテル 「ソーコル・ホテル」へ

             31室の客室を持つ手頃な価格の4つ星ホテルです


朝のお散歩前に撮ったホテルでが(13日)・・・雨なんですよね

P1030374.jpg

こんな小さなお写真で全景はちょっと・・・・・スミマセン   こんなホテルですよ


sokol_hotel.jpg    P1030351.jpg  夜 ホテルの入り口です


室内は またこのお部屋を一人で使用するんですよ   どちらに寝ようかしら???  広いでしょう!!

スーツケースは ちゃーんとキレイに拭いて  キズは所々あるものの no problem  良かったです!!

P1030311.jpg

キレイなスタンドです
P1030344.jpg

カワイイ浴室ですね
P1030313.jpg

このタイル 好きですね
P1030314.jpg

そして  お水の品評会です  今まで頂いたミネラルウォーターです

P1030345.jpg
   


では  夕食へ  スズダリ地区の中にある一般家庭のお宅にお邪魔しての会食です

入り口には こんなかぼちゃが・・かわいい!!  ちゃーんと食べれますよ

ス14


とってもかわいい感じの食堂でした

ス1

黒っぽいのは サクランボのジャムですよ  美味しくていっぱい食べました(種で何個食べたか・・)

ス2

きゅうりのピクルスも大盤振る舞い   どれも美味しくて 美味しくて!!

ス3

サラダです  ピンボケで申し訳ありません  美味しかったですよ

ス4

かわいいナプキン入れです

ス5_copy

サラダの器です  かわいいでしょう いろんな種類があって器見るのも楽しいです

ス6

ちゃーんと ビールも飲みますよ

ス7_copy

奥様手作り(時間をしっかりかけて)のピロシキです  これまた美味しいのよ
 
ス8

なんのスープだったかしら・・ でも美味しいの

ス9


ス11

メイン料理のロールキャベツなの   大きいのよ  美味しくいただきました  白いのはサワクリーム

ス12

最後は コーヒーか紅茶です  私はいつも夜は紅茶(眠れなくなってしまうの デリケートなの)

ス13

このおうちの窓です  スズダリではこのようなカワイイ窓が多いのです

「魔よけ」のような幸せが外に出ないよう  幸せがこの家にやってくるようにと らしいですね

ス16


最後 お世話してくださった娘さんたちが 見送りしてくださいました  かわいいでしょう!!

ス15


とっても暖かい家庭で 美味しいお料理をいただきましたよ   お腹いっぱい幸せいっぱいです

では バスに乗って ホテルへ   おやすみなさい


本日 10月12日の歩数は   19,823歩でした


本日はこれにて失礼いたします   次回はスズダリ観光  でも最初はもちろん朝食からですよ




最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪

愛知県足助町 「香嵐渓 25日も行ってきました ② 」

本日 2回目の投稿です

では 香嵐渓 もみじまつりの後半です   醜くて申し訳ありません   ポスターなんですが・・・

3つの写真が掲載されています  巴橋からの川面に映る写真がすばらしいです

2531

では 始めますね   説明などいらないと思います  うっとりと観てくだされば・・・

香嵐渓7


2535


2536

香積寺の山門です  杉木立と もみじに覆われたお寺は 名を飯盛山(はんせいざん)と号す曹洞宗の古刹です

応永34年(1427)に創建されました

2537


2538


2539


2540


2541

木と木の間の景色を撮ってみました

2542


2543


2544


2545


2546


2547

ここから 足助町の街中の散策です(食べ歩きとも言う)

まず 昼食はこちらにていただきます  足助の洋食屋 「参州楼」さんへ

2548


2549

ミンチカツとエビフライセット

2550

ビフシチューセット 1680円   一応言っておきますが 私が2食食べたんとちゃいますからね
  
2551

でーーーすみません  食事のあと  散策してたら  いのしし見つけちゃいました

ここは「井筒亀」さんの店頭です   いのししのコロッケが売ってますよ

でーー 隣に 同じお店のレストラン(食堂)が  立派なお店構えです

ここで いのしし鍋のお料理が食べれるんですよ   いかがですか???

こちら 本物のいのししさんですよ

2552

お茶屋さんで 抹茶を飲み  300円 

2553

御菓子司 「風外」にて  お菓子とお茶をいただき・・二人で分け分けして食べましたよ

2554


2555   2556


名古屋牛乳屋さんでびん牛乳100円を飲み・・・こんな通りを通り・・ステキでしょう

2557


再度 14:00に巴橋にやってきました   太陽の光具合はどうでしょうか

2558

光具合で 景色が違ってみえますね   人も多いです

2559


2560

今日一日限りのイベント  懐かしいチンドンやさんです  色々な県からやってきたそうですよ

2562   2563


さーーてと  お土産品のせいぞろいでーーーす


私の大好物 川村屋の「日月もなか」10個いりです  必ず買う一品ですよ

2564

加東屋さんのスイートポテトともなか  川村屋のプリン2種類

2565


そして  足助商店街のスタンプラリー3店舗で買って食べて スタンプもらうと・・・

このかわいいピンバッジがいただけちゃうのでーーす

ついでにクイズに答えて  なにかが当たる!!!   答えは2番目ですよ  なんちゃって!!


2566


さぁ  帰りましょう  反対車線は ものすごく大渋滞ですよ  おつかれさまーーー




旅行の写真って  時間なく  考えてる暇もなく ただ記録に残すだけって感じで撮ってました

今回の写真見て  結構同じような写真がいっぱいだなと感じました

これが 私の性格なんだと こういうのが好きなんだと つくづく思いました


長々と 観ていただいて ありがとうございました   さとちんでした♪


JALパック ロシア紀行 黄金の環 「セルギエフ・ポサード 2」

ようこそ  さとちんワールドへお越しくださいました♪


伝道者として また兵士として民衆に崇拝された聖人の修道院

「トロイツェ・セルギエフ大修道院」の続きの始まりです


1336年 モスクワに近いラドネシの森(現セルギエフ・ポサード)に隠棲した一人の人物がいました

貴族出身で後に列聖されるセルギー・ラドネシスキーです  ロシア全土に共住制修道生活の理念を

広めたセルギーは やがて伝道者の鑑と呼ばれるようになりました 



イヴァン雷帝が修道院内に建築したウスペンスキー大聖堂です   青と金の円屋根です

雷帝も聖セルギーの熱心な信奉者でした  1584年にモスクワの大聖堂を模して建立されました


トロ18

聖霊降誕教会です
  
ウスペンスキー聖堂の前に立つ礼拝堂  聖なる水の湧き出る井戸を守っています

トロ19

完成は雷帝没後の1585年です

トロ21

金色はキリスト 青色はマリア様を表わしているそうですね

トロイツェ・セルギエヴァ大修道院の中心部となります

トロ25

葱坊主の天辺の十字架をアップしてみました  きれいな細工ですね

トロ22

東側から 廻りに木を飾って 写真を撮ってみました  いかがですか

トロ28

聖なる泉です  お持ち帰りする人がいますね

トロ20

トロイツキー聖堂と宝物館です

トロ23

礼拝堂の入り口です  中は静かにしないといけないです

トロ24


トロ26

出入り口の建物です   さあトロイツェ・セルギエフ大修道院とお別れが近づいてきました

トロ27


セルギエフ・サポードの町並みです  あちらこちらにもステキな建物がございます  

トロ29


トロ31


こちらは トイレをお借りするために立ち寄った場所です (有料トイレ)

アレクサンドロフというイワン雷帝の時代に1年だけ(3か月という話も)ロシアの首都だったようです

トロ32

しかし トイレは閉館中でした   折角ですので キレイでしたので写真を撮りましょう

トロ33

白壁に緑の屋根、と建物の色調が統一されていてとても美しいですね

トロ34

外では 結婚式が終えて 皆さんに祝されて・・・どこの国も同じですね

トロ35


本日はこれにて 失礼いたします   また続きをお楽しみに♪



最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪



愛知県足助町 「香嵐渓 25日も行ってきました ①」

本日 2回目の投稿です



足助町の代名詞 「香 嵐 渓」

香嵐渓のもみじは 約370年前に 香積寺第11世住職の参栄和尚によってお手植えされたのが始まりとされています

今日 その数4000本ともいわれ 四季折々の姿を 清流巴川に映し出されています



昨日は ライトアップを見にいきました  きれいでしたでしょうか

本日25日は  朝6時 家を出発 6時半には少し渋滞(っていうか わき道を走ってました)

気温 -2℃  霜も・・・足助町は寒い朝です

ここは 伊勢湾岸道 豊田東ICあたりでしょうか  空が白々となってきました

2501

7時ごろ 駐車場(昨日よりも大変でしたよ)にやっと入れることができました

香嵐渓

巴橋にて1時間ねばって  朝もやの景色を   寒い朝の中 太陽が・・・冷えた空気を暖めて・・・・

時間差で変わっていく景色をお楽しみくださいね  飯森山が寒そうです 葉っぱに霜がついてますよ

2503

朝日が やっと山の上の方を照らし始めました

2504

少しづつ 太陽が・・・暖かくなってきます

2505


2506


2507

先ほどまで カワセミがいたのですが・・・飛んでいってしまい・・・こちらでいかがですか?

2508


2509

いやーー  1時間 この寒さの中 じーーと景色を眺め 移り変わりを見てるのも大変です

香嵐渓1

足も冷たくなってきたので 少し周辺を歩きます

香嵐渓2

こちらは茶屋の助庵です  お茶会を開催しております

香嵐渓3

この建物は 栗の木茶屋です

2513

ここからは 写真集です 色々な紅葉を楽しんでください

2514


2515


2516


2517


2518


2519


2520

香嵐橋(つり橋)に向かって歩いていきます

2521


香嵐渓5


2523

コレが 香嵐橋(つり橋)です   もうすぐそこが一の谷です

香嵐渓6

巴橋からの景色とは 少し違った趣がありますね  巴川の奥の方に位置します

2525

川面に映った景色がすごく綺麗です

2526


2527

ヘボって ハチの子ですよ   川見茶屋です

2528


2529

さあ  つり橋を渡って 向こう岸に行きます

2530



本日は こちらまで   また続きの②を後日アップいたします



最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪

あんかけ大根ステーキのヘルシー夕食

23日は この地区は雨で寒くて 一日中家の中で冬眠してました

たまには 時間かけて 夕食の支度を・・・と思いまして!


この「あんかけ大根ステーキ」を見て以来 作りたくて 作りたくて (時間かかるのよ)

やっと作ることができました

この献立は  私のリンクの「会社でもうちでも料理♪♪♪」様から お勉強いたしました

ありがとうございます  これからも参考にさせていただきます




その 私の「あんかけ大根ステーキ」です

foodpic2921266.jpg

まず 大根は切れ目を入れて 両面油で焼き色をつけてから  コトコトとだし汁と調味料にて煮込みます

調味料はみりん・酒・薄口醤油です  あんかけ餡を作り しめじと水菜と人参を添えて ユズをちらします

foodpic2921253.jpg




次は 「赤み大根の甘酢漬け」  これが赤み大根です  塩で水分を取り 甘酢で漬けてみました

foodpic2921245.jpg

真っ赤になり 箸休めには もってこいでしたよ

foodpic2921268.jpg




そして 「ゆずかまのお刺身盛り合わせ」  ゆずをいただきましたので 中身をくりぬいてお刺身を

ゆずの香りが心地よく効いて 美味しくいただけますよ

お刺身は 3種類 (まぐろ・いくら・かに)です  ゆずのふたをしてしばらく冷蔵庫へ

foodpic2921271.jpg




そして 越前赤カレイの干物を焼いて   いかがでしょうか?

えっ!  全体の写真がない・・・って!! すみません






お魚の盛り付け方を間違えて写真撮ってしまって・・・・だせませんでした

最後の最後で失敗をするさとちんです(クスン)  なんか違和感感じたんだよねぇ~

でも・・・・最後の写真がないと 締まらないよね  でーーーモザイク入れてみました

foodpic2921275_copy.jpg

イヤー 許してくださいね (実はかれいの表裏を間違えてしまっていたのですよ)

皆様  間違えないようにね!!  私だけか!!こんな間違い起こすのは(泣)

笑ってくださいな  お料理の写真で  こんなの初めて見ましたよね



今日の 夕食は とってもヘルシーに出来上がりましたごんた


とっても手間ひまかけてつくったお食事は いいですね  毎日がこうだといいのですが・・・

とーー考えると「会社でもうちでも料理」さんは すごいなぁと 思いましたよ


皆様も 一度  お邪魔してみてはいかがですか??



最後まで ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪

愛知県足助町 「香嵐渓 ライトアップ」を見てきました

本日2回目の投稿です


本日 1時40分ごろ家を出て  足助町 もみじの名所「香嵐渓」に行ってきました


あと10kの時点で大渋滞に・・・・2時間もかかりました

でも  駐車場は運よく 一番近い所に入れることができました

まだ 点灯にははやく  でも薄暗くなってはいます

今回 リンク先に「かっぱファミリー」さんのお写真をみまして・・・行ってみたくなりました

10年に一度の色づきだそうです   うん とてもきれいです

飯盛山です

こう1

川面に映る姿もステキですね   巴橋からのながめです

こう2


こう3

巴川がきれいですよ

こう4


こう5

少し 点灯されました  赤い橋がきれいでしょう   待月橋です

こう6


こう7


こう8


こう9

ちょっと 空が青みがでてきました

こう19

夕方から 暗くなるまでの一瞬だけ このように空が青く映るのです   きれいでしょう

みなさん  知ってましたか? 

こう10

ここから もみじのトンネルを歩きます   流れる巴川にかかるもみじです

こう11


こう12


こう13

実際はとても 幻想的でしたよ   写真の色がなかなか難しいです

こう14

ちょっと ハート型に見えませんか?  (黒い所ですよ)

こう15


こう16

巴橋に戻って もう1枚  川面に映ってるの分かるでしょうか?

こう17


駐車場の市役所のイチョウの木です   ものすごく大きいの!

こう18


帰ってきて すぐにアップしましたので  説明が少なくてすみません

写真  いかがでしょうか

デジカメでは  いい写真がなかなかとれませんでした  夜の写真って難しいですね



最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪
     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム