JTBバスツアー 「境港 水木しげるロード」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問   いつもありがとうございます





   本日は 「水木しげるロード」 ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの街まんですよ

  
   平成20年の時だったかしら   鳥取砂丘に行った際 ここに寄りましたよ

   もう  出来てから 今年で20年も経ってるそうですよ(観光センターでのお話)



   観光案内所の壁には こんな大きな壁画があるんですよ

   ここは港で 隠岐までフェリーで行けれるのです

   P1000693境港

   隣には JR境港駅(鬼太郎駅)がありますよ

   P1000713境港

   駅内には こんなかわいいイスがあるんですよ

   P1000711境港


 P1000709境港  P1000710境港

   天井にも・・・

   P1000714境港


   P1000694境港

   車内のソファーも 鬼太郎たちの絵が模様となっていました

   P1000699境港


   P1000703境港

   では 散策してみましょうね♪

   P1000666境港

   トイレのマークも・・・・

   P1000690境港

   ポストにも・・・・

   P1000704境港

   サウナも・・・・

   P1000717境港

   妖怪ポストまであって・・・・

   P1000718境港

   交番までもが・・・・

   P1000719境港

   トーテムポールまで・・・・

   P1000721境港

   外灯までもが・・・・・

   P1000723境港

   郵便局の妖怪神社も・・・・

   P1000736境港   P1000738境港

   水木しげる夫妻です   NHKの朝の連続テレビ小説で 「ゲゲゲの女房」やってましたよね

   P1000696境港


   P1000648境港

   右は「朱の盆」ですが・・・・左は??

 P1000649境港 P1000650境港

   ぬりかべだぁ~~~~

   P1000655境港

   ねこ娘だよ~~~ん

   P1000657境港

   こんなイスが あちこちにあるんですよ

   P1000661境港

   河童さんですよ~~~

   P1000664境港

   コレは・・・・・輪入道ね

   P1000671境港

   口裂け女だぁ~~~     隣は 田の神よ

    P1000686境港     P1000688境港

   スイカ食べてる(?)・・・死神ですが・・・・・

   P1000701境港

   ここは 河童の泉よ

   境港河童の泉

  P1000730境港 P1000731境港

   ソフトクリームも食べて・・・・

   P1000734境港

   こなき爺ですよね

   P1000747境港

   こんなイスも・・・・

   P1000756境港


   P1000763境港

   鬼太郎の下駄が・・・履こうとしましたが・・・・コワイ

   P1000764境港


 P1000765境港 P1000766境港

   閻魔大王様ですよ~~~

   P1000768境港

   最後は ねすみ男で~~~~す   気持ちよさそうにお昼寝してますね♪

   P1000770境港



   いかがでしたか??   ちょっとブームも過ぎてしまいましたが・・・

   懐かしいでしょう!!!




   では これにて失礼いたしますね    明日は ついに・・・・お楽しみにね♪




   最後まで  ご覧いただきありがとうございました     さとちんでした♪


   
スポンサーサイト

JTBバスツアー 「 松 江 城 」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます





   本日は 重要文化財「松江城」 を ご紹介させていただきます

   千鳥城とも 呼ばれていますよ

  

   でも まずは 朝ごはんよね   バイキングだけど・・・ビジネスホテルだから・・・

   和風なのか 洋風なのか・・・・ご飯は さすがに 「しじみご飯」よ  宍道湖のかしら????

   松江城1

   石垣は 野面積みと言う手法です   自然石や割石を積む方法なんです

   松江城2


   松江城石垣


   本丸一ノ門正面よ

   松江城3加工

   こちらが 松江のシンボル 「松江城」ですよ

   松江城4加工


   松江城6

   シャチホコですが・・・木彫り銅張り 高さ2.08m 日本現存木造では 最大だそうですよ

   松江城5

   入母屋破風  千鳥が羽を広げたような三角形の事よ

   松江城7

   附櫓  天守閣の入り口  城の防備を兼ねた侵入しにくいようになっています
  
   松江城8

   すごい階段ですよ  靴を脱いで・・・・すべりやすいですよ

   桐の階段で 板の厚さ10cm  防火防腐のために桐を使ったそうです   珍しい階段ですね

   松江城9

   古いシャチホコですが・・・・やっぱ名古屋のと違うなぁ~~

   松江城10

   この柱は 寄木柱   肥え松の一本の柱の外側に 板を揃えて寄せ合わせ金輪で締めて太い柱なんです

   松江城柱

   コレ  大きいのよ  シャチホコぐらいなの!!

   松江城11

   松平 直正公の初陣の像ですって!!

   松江城12


   松江城13加工

   天守閣からの眺めです
  
   松江城14

   宍道湖が見えますね

   眺め1


   眺め2

   5階ぐらいからの眺めなんでしょうね  360度見渡す事ができますよ

   眺め3


   松江城15

   ちとコワイ階段なのよ  手すりをしっかり持ち 滑って転ばないように・・・・1段1段と・・・・

   松江城16

   キレイでしょう!!  壁絵なのよ  松江藩の出来事が20枚の壁絵になってるの

   松江城17


   松江城18

   石落としと言って 2階の四隅と東・西・北壁にある幅広い穴が石落としで

   石垣に近づく敵に石を落とすようになっています
  
   松江城石落とし

   鬼瓦なんですが・・・・・赤い流星さん 何か言うんでしょうねぇ~~~~何言いたいか分かるような・・

   松江城19

   22面ありまして 全て違うようなんです   鬼瓦と言っても 角はないんですよ

   松江城20

   独創的な表情ですよね

   松江城21


   松江城23


   松江城24

   周辺には 松江神社もあり

   松江城25

   興雲閣です  明治天皇行幸時の御宿所で 左右非対称なんですよ  現在工事中で閉館でした

   松江城26

   米蔵跡地なんです

   松江城27


   松江城28

   菊花展  まだ準備中

   松江城29
   

   大手前 堀川です   船で堀川めぐりもありましたよ
   
   松江城30



   ここで おひとつ   小泉八雲のお話(伝説)から 「人柱にされた娘」より


   松江城天守台の石垣を築くことができず 人柱がなければ工事は完成しないと・・・・

   盆踊りを開催し その中で最も美しく、もっとも踊りの上手な少女が生け贄にされたのよ

   娘は踊りの最中にさらわれ生き埋め  無事落成したが・・・・・・・城主の父子が急死

   娘の無念のたたりよね~~~~~

       


   明日は 境港 水木しげるロードから   もう20年たつのよね






   最後まで  ご覧いただきありがとうございました     さとちんでした♪

JTBバスツアー 「松江周辺散策  食べ歩き」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます
 

   

   早いもので もう12月になってしまいました

   師走と言う事で 皆さん お忙しいでしょうが お体にはお気をつけてくださいね





   本日は  宿泊地「ルートイン松江」の周辺を 自由散策 食べ歩きを・・・・・

   コレがないと  楽しみないでしょうね


   今回も いっぱい食べましたよ~~~~~(笑)




   17:51   地図を片手に   18:30の夕食の前に・・・・

   松江3

   お団子屋さんですよ~~~   かっぱ2号さんお勧めのお店 なんですよ~~   
 
   松江2


   松江1

   夕食前ですから  3本を二人でいただきました    美味しかったですよ~~♪

   松江4


   バスツアーの夕食なんですがね   でも温かくて 美味しくいただきました  ご飯残しましたけど・・

   松江5


   食べ終えて  では  夜の松江市の京店商店街を歩いて見ましょう

   いや 食べ歩いてみましょうか

   ただ 夕食 完食してしまったため  お腹はいっぱいなのよね




   まず このお店へ・・・・「おいでやす おおきに屋」へ   19:08

   松江10

   お店の雰囲気は良かったのですが・・・・板前さんが・・・・・

   松江6

   日本酒2種  出雲誉と不味公  二人で飲み比べ   だからグラスも4個よ

   松江7

   紅イカつくり  800円

   松江8

   ノドグロの塩焼き   1500円

   松江9




   次は・・・・「想ひ出」へ・・・・19:56

   松江14

   付き出しね    ビールと梅酒を頼んで・・・

   松江11

   ノドグロの炙り   コレが食べたかったのよ~~~  2000円

   松江12

   紅ずわいがに    2000円   甘くて美味しかったわよ~~~

   1時間 お店にいたわねぇ~~~

   松江13



   これだけ食べて・・・・ホテルに戻りました

   ホテルで  ブログを見て  皆さんに コメント返しを書いて・・・・


   おやすみなさいです



   明日は 松江城に行って  既に記事にした出雲大社に行って  境港の水木しげるロードに行って・・・





   では  最後まで  ご覧いただきありがとうございます     さとちんでした♪



          

JTBバスツアー島根県安来市  「足立美術館  ②」

   こんにちは  さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます




   本日は  昨日の続き 「足立美術館」です

   11月7日の庭園をお楽しみくださいませ




   P1000367足立


   P1000369足立


   P1000372足立


   P1000382足立

   「池庭」です   池の水は 地下水を使っていて 鯉は冬でも元気に泳いでいるようですよ

   P1000268足立


   P1000265足立


   P1000266足立

   煎茶室の「清風」です

   P1000270足立


   P1000272足立

   「生の衝立」だそうです   窓枠から景色をめでるって感じでしょうか

   P1000279足立

   「生の額絵」です

   P1000287足立

   「生の掛け軸」だそうです

   P1000289足立

   冨田憲二の「女と猫とヴァイオリン弾き」です

   P1000293足立

   「白砂青松庭」です   ここも窓越しからの写真ですが・・・・

   ここは 横山大観の「白砂青松」の雰囲気をもつ表現したお庭です

   P1000296足立


   P1000298足立

   白砂の丘陵に 右に黒松 左に赤松を配置して 対照的な調和美を生み出しています
   
   P1000295.jpg


   では 次は 横山大観の展示室にいきましょう

   って  撮影禁止なんですよね~~~    ごめんなさいね




   では  最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪




   

JTBバスツアー島根県安来市  「足立美術館  ①」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます

   とっても寒くなって参りましたので 皆様 お体ご自愛くださいませね♪




   本日は 出雲大社の続きのバスツアーの記事になります

   前後してしまいましたが  シンガポールの記事と写真の整理が出来るまで

   申し訳ございませんが  こちらを お楽しみくださいませ




   「神出づる出雲大社参拝と足立美術館・松江城・境港 2日間」JTBバスツアー


   本日は 「足立美術館」をご紹介させていただきますね


   ここは 日本庭園の美しさでも知られています

   創設者 足立全康は庭園をこよなく愛し 91歳で亡くなるまで  全国から植栽の松や石を蒐集し

   枯山水庭をはじめ 50,000坪におよぶ6つの庭園は 四季折々の姿が楽しめますよ


   そして 横山大観コレクションの中でも最高最大の作品が収蔵されております



   では 名古屋駅前を7:30出発して  12:41に中国自動車道を経て 米子自動車道の蒜山高原SA

   足立1

   ホルモンカレーをいただき

   足立2

   14:11に 足立美術館に到着いたしました   2時間30分の自由時間なのよ

   足立3


   入り口には  横山大観の「紅葉」がでーーーーんとお出ましでした

   足立4

   「歓迎の庭」です 花鳥風月を愛で 自然の四季を大切に お客様をお出迎えでs

   P1000191足立


   P1000192足立


   P1000193足立


   P1000195足立

   
   P1000347足立


   P1000348足立

   茶室「寿立庵」です

   P1000197足立


   P1000198足立

   
   P1000341足立
   
   ここから茶室に入ると  抹茶代と見学料で1500円かかるのよ・・・・

   桂離宮の茶室「松琴亭」の面影を写し 建てられたものです   

   P1000354足立


   P1000356足立


   P1000358足立

   こんなかわいいオブジェも・・・瓦かしら??

   P1000359足立

   「苔庭」です  苔を主体とした京風の雅な庭です

   P1000199足立


   P1000204足立

   創設者の足立翁です

   P1000208足立


   P1000209足立

   この子はダレかしら???

   P1000211足立

   パノラマで撮ってみましたが・・・「枯山水の庭」です

   P1000212足立

   枯山水の庭をお楽しみください   全て 窓越しからしか 見る事が出来ないのですよ

   これだけの管理ですから 大変なんですよね  でも少し・・・でしたが・・・

   P1000221足立

   背景の山々との調和が とっても綺麗ですね

   中央の立岩は 山を表し ここから流れ落ちる滝水が清流となり 白砂の大河にそそぎ込む様子ですね
 
   P1000222足立

   ちょっと見える屋根の建物は 茶室「環翠庵」よ
   
   P1000223足立

   真ん中より少し右の大きな松は 赤松(女松)なのよ

   綺麗に選定されてる丸い木は サツキなの   花が咲く頃 とっても綺麗でしょうね

   P1000224足立

   枯山水の庭を 窓越しに撮ってみましたよ  額の中みたいでしょう!!

   P1000235足立

   右側に見える滝は「亀鶴の滝」よ    落差15mの人工の滝なの

   P1000239足立


   P1000243足立

   おおおーーー   スゴイ~~~バランスよねぇ~~

   P1000258足立


   本日はこれにて 失礼いたします   続きは また明日に!!





   最後まで  ご覧いただきありがとうございました     さとちんでした♪


神々が出雲に集う 神在月  「 出 雲 大 社 」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます



   本日 2回目の投稿となります  パリ・ロンドン紀行と共に ご愛読くださいませね♪



   神々は出雲に集う   神在月

            「 出  雲  大  社 」



   JTBバスツアー 「神出づる出雲大社参拝と足立美術館・松江城・境港 2日間」に参加してきました


   ここもまた 60年に一度の特別なこのとき  「平成の大遷宮」


   ご縁の力みなぎる出雲の記事を書かせていただきますね


   明日12日からは 特に年に一度の八百万の縁結び神会議が行われようとしております



   全国津々浦々  11月は神無月   でも 出雲は 「神在月」 なのよね



   神迎神事・神迎祭【旧暦10月10日】  平成25年11月12日 

   夕刻7時  神々は 龍蛇神様の先導で 海から 稲佐の浜に上陸して「神迎の道」を通って

   出雲大社に向かわれますよ

   でーーー御本殿の東側と西側ににあります十九社にお泊りになるとのことです



   神在祭【旧暦10月11・15日・17日】 平成年25年11月13・17日・19日

   この七日間で 人生諸般の事などを神議りにかけて決められるといわれています

   男女の結びもこのときの神議りであるといいます



   縁結大祭【旧暦10月15日・17日】 平成25年11月17日・19日 

   大国主大神をはじめ全国より集われた八百万の神々に対し

   世の人々の更なる幸縁結びを祈る祝詞が声高らかに奏上されます



   神等去出祭【旧暦10月17日・26日】 平成25年11月19日・28日

   夕刻4時 出雲大社境内にある東西の十九社にあった神籬が絹垣に囲まれて拝殿に移動されます

   神官が本殿楼門に向かい門の扉を三度叩きつつ 「お立ち~、お立ち~」と唱え

   この瞬間に神々は神籬を離れ出雲大社を去られます 



   と~~~~言う事で 出雲大社は 明日から すごい混雑なんでしょうね

   私は そんな混雑の中 大変ですから 神様に予約してきましたよ~~~

   次男坊の縁と もうお一人の縁を・・・・ここは「縁結びの神様」ですからねぇ~~~~ 



   出雲1


   出雲2加工

   第三の鳥居は 松の参道の鉄鳥居  第一・第二は見なかったですが・・・

   出雲3

   神楽殿の前にある国旗掲揚塔の高さは47mもあり 旗の大きさは縦9m×横13.6m(畳75畳分)ですよ~~

   出雲4

   国歌「君が代」のさざれ石です

   出雲5

   手水舎です  清めてから参拝しましょうね

   出雲6加工

   第四の碧銅の鳥居   出雲大社の神域の荒垣正門にたちます

   出雲7

   拝殿です  拝殿宇豆柱の礎石は 愛知県の岡崎石(重量13トン)が運ばれたそうですね

   出雲8

   拝殿を横から見てみました

   出雲9

   八足門から 御本殿を眺めます

   出雲10

   出雲大社御本殿は国宝ですから 伊勢神宮のように立替が出来ないんですよね

   大屋根の修復のため 檜皮70万枚を敷き詰め 厚さ1mだそうですよ

   神紋(二重亀甲に剣花角)もステキですが・・・

   出雲11

   大国主大神さまがお鎮まりになっておられます
 
   出雲12

   八足門にて お参りを致します  二拝四拍手一拝の作法で拝礼します

   45円持って 名前 住所を言って 願い事をします
   
   ガイドさん曰く  何でもお願いしていいのよって!!  縁結びから色々欲張って・・・

   出雲13加工


   出雲14

   本殿をアップしてみました

   出雲15


   出雲16


   出雲17


   出雲18

   本殿を 横から見てみました

   出雲19

   十九社  神様の宿泊するお社です   祭りの時は 各門が開く様です

   出雲20加工

   では 神楽殿に行って見ましょう

   出雲21

   神社建築にはめずらしく 正面破風の装飾にステンドグラスが使われています

   出雲22

   これが 有名な注連縄ですね

   長さ13メートル・重さ5トンの巨大なもので「国引き神話」の出雲を象徴するかのようです
  
   出雲23

   注連縄に向かって賽銭を投げる人々がいるようですね

   出雲24


   出雲25加工


   出雲26

   皆さん ナデナデしてて  すごく光ってますねぇ~~

   出雲27


   出雲28

   御慈愛の御神像です   大国さま(大国主神)」と「いなばの白兎」で有名ですね
  
   出雲29

   ムスビの御神像です
  
   大国主神が 『幸魂・奇魂(さきみたま・くしみたま)』のお蔭を頂いて神性を養われ

   『ムスビの大神』になられたという意味を象徴している像です

   出雲30

   若かりし頃の大国主神様ですよ

   出雲31

   参道の松並木です  350年以上経ているようです
   
   出雲32

   さすが 縁結びの神様  松の参道には こんな仲の良い松がありましたよ

   出雲33



   では バスツアーの続きは パリ・ロンドン紀行が終り次第 はじめますね


   今回は 明日からの 大祭のお知らせのためのものでした





   最後まで  ご覧いただきありがとうございました     さとちんでした♪


    
     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム