神戸市 「生田神社を散策しました♪」

   こんにちは  さとちんです♪

   ご訪問  ありがとうございます



   
   本日は 神戸ルミナリエを観る為に  午前中 「生田神社」 を散策してみました


   生田神社が お祀りする稚日女尊(わかひるめのみこと)なんですね

   最高神太陽神と崇められ伊勢神宮内宮にお祀りされる天照大神の和魂(にぎみたま)

   あるいは妹神と伝えられ 稚くみずみずしい日の女神様であり

   物を生み育て万物の成長を御加護する神様です

   


   三宮のセンター街をぬけて・・・

   2013生田1


   生田



   2013生田2


   楼門です

   2013生田3


   本殿です

   2013生田4


   迎春の大絵馬『開運招福大駿馬』

   2013生田5


   2013生田6


   こちらを見るだけで 女の神様が祭られてるのが分かりますよね

   2013生田27


   生田の池周辺にやってきました

   2013生田7


   2013生田8


   2013生田15


   こんな可愛い絵馬がありますよ

 2013生田9  2013生田10


   もみじの競演です

   2013生田11


   2013生田12


   2013生田13


   2013生田14


   2013生田16


   では 生田の森へ

   2013生田17


   大楠のご神木です

   2013生田18


   2013生田19


   2013生田20


   さすが 温泉地に近いわよね   でも冷たかったわ

   2013生田21


   稲荷神社です   生活守護・食物、稲の神ですね

   2013生田22

 
   蛭子神社(えびすじんじゃ)です  商売繁盛の神ですよ

   「えべっさん」で呼ばれていますよね

   2013生田23


   赤い流星さん(左)と奥さん(右)でしょうか????

   2013生田24     2013生田25


   2013生田26


   生田会館の屋根には こんな・・・ 風見鶏じゃあないし・・・・なんでしょうか??????

   2013生田28


   生田神社の散策を終えて・・・私 こんな路地 大好き!!!  何かいいものが見つかりそうで・・・・

   2013生田29



   いかがでしたか???


   では  明日からは また シンガポール旅行記に戻りますね





   最後まで  ご覧いただきありがとうございます      さとちんでした♪



スポンサーサイト

2013年 「神戸ルミナリエ」に行ってきました♪

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます



   本日は  12月14日に行きました 「2013年 神戸ルミナリエ」



   ただ・・・・・12月16日で終了しております   記事が古くてすみません・・・・(汗)


   今年の作品のテーマは 「光の記憶」    今年19回目なのね



   私  もう何年も前から 毎年 この時期に来てるのよね♪

   だから 毎年 楽しみでして・・・・

   そして あの朝のことも思い出して・・・・テレビでの映像が・・・・ショックでしたね

   それから 何回も 淡路島や神戸に訪れて 震災の傷跡を見たりと 自然の出来事に唖然としたものでした




   朝6時ごろに 家を出発して 新名神  阪神高速を走り   いつもの駐車場へ  

   デビスパーキング   ルミナリエ会場のフロントーネに近いんですよ  日曜1日1200円ですしね


   9:26  三井住友銀行前のフロントーネです   電球点灯のチェックでしょうか?

   クレーン車が来て 所々 点灯しておりました

   2013ルミナリエ1



   お昼までにも 時間ありますし  本日の点灯は17:00ぐらいよね

   去年も早目の点灯だったから  16:00に またココに来て 並びましょう!!!



   って  この間のお話は 明日以降に書きたいと思っています   食べログにてね♪



   では  16:00少し前 前は三井住友銀行  横はルイ・ヴィトン  私はプラダの所に陣地を・・

   でーーーーサプライズでして・・・はっさくさんと お逢いさせていただきましたよ♪

   ただ とっても短い時間でして・・・もっと今度はゆっくりとお話したいですね

   来て頂き ありがとうございました♪

   16:00には 道路も封鎖されて いよいよ 道路上にて待機です

   とっても風もあり 寒かったのですが 背の低い私 皆様が防風壁になっていただき・・・・・

   
   16:30 アナウンスが・・・音楽も始まり 賛美歌も・・・点灯で~~~~~す♪♪♪

   点灯は嬉しいですが・・・どよめきが・・・ちと早すぎないかい!!!

   お空はまだまだ明るいんですが・・・・・

   朝の写真とあまり変わらない・・・・・・・全ての電球が付いてるだけの違いかも・・・・(大汗)

   これじゃあね・・・・・・ちょっと感動がないよね

   って 周りも同じ  なかなか 前に進まないのよ~~~  

   私だって もう少し暗くならないと 動きたくないわよ~~~~

   2013ルミナリエ2


   「フロントーネ」 時の覚醒・・・記憶の中に存在する多岐なる光を呼び覚ます聖なる門

   2013ルミナリエ3


   これでは 昼間の写真と変わらないわよね   傲慢ではありませんので 前へ進んで参ります(汗)

   2013ルミナリエ4
 


   「ガレリア」 追憶の旅・・・闇からの解放 記憶の奥深くへと精神を導くたびのはじまり

   2013ルミナリエ5


   16:56  少しは暗くなってきましたが・・・・

   2013ルミナリエ6


   ここで・・・・私 もう少し暗くなってから また ここへ戻ってこようと 決断しまして・・・

   一時避難します・・・・・(お気に入りの餃子を食べに行ってきます)

   2013ルミナリエ7


   お腹も膨れ 満足げに また ここへ戻って参りました   18:28

   2013ルミナリエ8


   戻って来れるのはね  何回も神戸ルミナリエに来てるから 道路状態がわかるからなのよ♪(傲慢?)

   こちらは 後ろを振り返って・・・フロントーネの方を・・・撮ってみました

   2013ルミナリエ9


   「スパッリエーラ」  光の円舞・・・ときの光に照らされた賑わい 記憶に満ちた未来への夢が交差する   
   2013ルミナリエ10


   「カッサ・アルモニカ」  光のカッサ・アルモニカ

   過去と未来の輝きとともに 生命の響きをつたえる光の記念堂
   
   2013ルミナリエ11


   2013ルミナリエ12


   2013ルミナリエ13


   メイン会場の光の回廊もすごい人ですよね  18:58

   2013ルミナリエ15


   2013ルミナリエ16


   「ソロピース」  喜びの彩り・・・光が織りなす安らぎの庭園は 記憶の旅の優しいオアシス
   
   2013ルミナリエ14


   鐘をつく列は すごかったですよ~~

   2013ルミナリエ17


   2013ルミナリエ18


   阪神大震災の記憶  平成7年1月17日 午前5時48分

   このマリーナ像は倒れて その震災の記憶を永遠にとどめるために・・・・・

   去年は 見かけませんでしたが・・・あったのかしら???

   2013ルミナリエ19


   19:10  神戸市役所 展望デッキ  24階からの写真です  解放されています

   すごい人でしょう!!!

   この頃 大丸周辺の道路には 蛇行しながら人の波が・・・・

   1時間以上列を歩いて・・・やっとフロントーネに到着なんでしょうね

   2013ルミナリエ20


   2013ルミナリエ21


   2013ルミナリエ22


   24階からの眺めはいかがですか?

   2013ルミナリエ23


   2013ルミナリエ24


   こんな配置になっておりますよ

   2013ルミナリエ28


   ただし  エレベーターに乗るのも並びますよ~~

   2013ルミナリエ25


   2013ルミナリエ29


   19:35  また 東公園内に戻ってきました

   2013ルミナリエ26


   2013ルミナリエ27


   今年最後のルミナリエの写真となりました

   2013ルミナリエ30



   20:05  阪神高速に乗り  

   途中 夕食もいただき 自宅には23:30に到着いたしました




   明日以降は  昼食の神戸牛   お気に入りの餃子店   生田神社散策の記事を・・・・・



   
   こちらから 去年の「神戸ルミナリエ」の記事が見れますよ♪ 良かったらどうぞ!!!




   最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪


   

立雲峡から 「竹田城跡」

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます




   本日 2本目の投稿です   竹田城跡も最後となります


   立雲峡は JR播但線竹田駅と国道312号をはさんで 竹田城跡があります



   竹田城跡がある古城山は 353.7m

   立雲峡のある朝来山は 757m


   竹田城跡が 雲海で浮かんで見える写真は 多分立雲峡の第一展望台からではないかと思います

   ただ ここへは 細い1本道  駐車場も少なく  第一展望台(山頂)まで登るのは・・・・

   竹田城跡を 見下ろして観るのが ベストかと思われます

   第一から 第三展望台がありますが   とっても狭い場所なんですよ~~~

   望遠レンズも 必要かと思います


   いっぱい 言い訳をして  私の写真を紹介させていただきますね

   雲海は 既に ありませんので ご了承くださいませ



   まずは 国道312号線からです

   立雲1

   円山川が流れている橋のたもと

   立雲2

   ここは サクラの名所でもあります   10:41

   立雲3

   駐車場から撮ってみました   10:47   この時間は 数台しか車が・・・・

   立雲4

   天守閣をアップしてみました

   立雲5

   では 登ってみましょう!!!    3分なら・・・・・・

   立雲6

   いや~~~~  私は 5分かかりましたよ~~   きつい坂道なんですから!!!

   ここは第三展望台です

   立雲7

   デジカメ 必死の望遠なんですが・・・・

   立雲8


   立雲9

   望遠しないと こんな感じなんですが・・・・・

   立雲10


   立雲11

   南千畳~天守閣~北千畳   10:57

   立雲12

   11:04  前には進めませんでしたよ~~~~  体が重くて 重くて・・・・・

   どなたか  第一展望台まで 登って 写真撮って来てくださいな~~~~

   立雲13

   駐車場には 色づいた紅葉 1本ありまして・・・・

   立雲14

   こちらで ガマンしてくださいね~~~

   立雲15


   立雲16



   帰り道  竹田城があるお山は あんなに低いお山なんですよ~~~~

   ただし  ほかの山々を登りながらでないと 行きませんからね~~~

   立雲17



   では これにて 完結させていただきます

   申し訳ありませんが 「雲海の中 浮かぶ竹田城」の写真はありません



   大きなカレンダー 800円で売っておりましたので  来年ソレを見ながら楽しみます♪




   最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪


   

11月2日 日本のマチュピチュ 天空の城 「竹田城跡へ」 その2

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます



   本日は 2回目の投稿となります




      では  日本のマチュピチュ  天空の城

          「 竹 田 城 跡 」



   標高353.7mの山頂に位置する竹田城跡は 嘉吉3年(1443年)但馬の守護大名山名宗全が築きました

   秋から冬にかけては よく晴れた早朝に朝霧が発生して 雲海に包まれた竹田城は 

   まさに 天空に浮かぶ城を思わせ 幻想的は風景が表れますよ


   

   では 続きからですね    写真集となりますので  ご了承くださいませね


   6:41  霧は どんどん動いていき  気温も・・・

   P1000077竹


   P1000079竹


   P1000081竹


   P1000083竹

   ススキも 朝日に当たって 輝きだしましたね

   P1000084竹

   石垣下のツタを・・・・カメラだけ伸ばして・・・・コワイね

   P1000087竹


   これは 播但連絡道路の橋ですね   なんか幻想的でしょう

   P1000095竹

   竹田城の城下町が すごく神秘的なのよねぇ~~~

   P1000098竹


   P1000101.jpg

   ここは サクラの木が多いので 春もさぞかしキレイでしょうね  混むわよね

   P1000102竹

   「花屋敷」の部分でしょうか

   P1000104竹

   もう随分と太陽が 上がっていますね

   P1000108竹


   P1000112竹


 P1000114竹  P1000115竹


 P1000116竹  P1000117竹

   さぁ 下りましょうかねぇ   7:10です

   P1000119竹

   登ってくるときは 真っ暗で分かりませんでしたが・・・・

   そういえば  暗闇の中を歩いていたとき 林の中から ゴソゴソと  何か動物がいたようです

   P1000123竹


   P1000125竹

   ああああーーーー知らなかったよ~~~   竹(ツエ)があったのねぇ~~~

   P1000127竹

   やっと この場所(中腹)に戻ってきました   7:23   さすが 帰りは早いね

   P1000128竹

   こんな位置ですが・・・  ここの駐車場が満車で通行規制がかかって・・・・

   P1000129竹

   案内看板がありましたので・・・・

   P1000134竹


   P1000135竹

   さぁ  まだまだ 下りないといけませんよ~~~  ヒザが痛いよ~~~

   P1000136竹


   P1000137竹

   あああーー  あの山まで 登っていたのよねぇ~~~

   P1000138竹

   アレが 竹田城跡よね

   P1000141竹


    P1000146竹

   やっぱり 山っていいなぁ~~~~~

   P1000147竹

   ついつい 写真撮ってしまうのよねぇ~~~

   P1000148竹


   P1000150竹


   P1000151竹

   山城の郷まで あと少し   シャトルバスが 待ってるよ~~~~~  7:50

   P1000152竹

   やっと 到着    でも また すごい長蛇の列が・・・・・  

   やっと バスに乗って・・・・・・・  8:41   50分も待っていたのね~~~

   バスのマドからです   あ~~~ら  ここでも きれいに竹田城が・・・・・

   P1000154竹

   また バスの窓から  上で見た播但連絡自動車道の橋よ   山も・・・・

   P1000155竹




    では  次回は 竹田城を 他の山から見てみましょうね

    朝ごはんを「すき家」で食べて・・・・・・

   「立雲峡」へ



    最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪

  



   

11月2日 日本のマチュピチュ 天空の城 「竹田城跡へ」 その1

   こんにちは   さとちんです

   ご訪問  ありがとうございます



   本日は 2回目の投稿となります



   折角の3連休 どこも行かないのは 私にとって 寂しかったですからね



   では  日本のマチュピチュ  天空の城

          「 竹 田 城 跡 」



   標高353.7mの山頂に位置する竹田城跡は 嘉吉3年(1443年)但馬の守護大名山名宗全が築きました

   秋から冬にかけては よく晴れた早朝に朝霧が発生して 雲海に包まれた竹田城は 

   まさに 天空に浮かぶ城を思わせ 幻想的は風景が表れますよ

   さあ 見る事ができるでしょうか?




   ここ最近 急に有名になって・・・私どもの地方紙にも 大きな写真付きでご紹介がありまして・・・・

   では ちょうど雲海も出やすい時期ですし・・・・・

   調べてみると  とっても混雑していて  早く到着しないと 近くの駐車場に入庫できない・・・・・


   では  1日 午後23:15に家を出発して  車で走って・・・・・・



   兵庫県朝来市和田山町の周辺(登山道)にきたら  もう駐車場は満車   午前2:00

   ですから 通行止めになっていて   イオン和田山店のPまで そこからシャトルバスよ~~~

   11月の3連休は特に 混雑が予定されてて・・・・

   後で聞いたら 1日22;30に来た方でも 満車だったそうですよ~~~   恐ろしい~~~


   シャトルバスは 4:30から  少し仮眠します

   起きた時には  イオンのP  満車状態   バス乗り場は すごい長蛇の列よ~~~~~ん



   やっとの事で ふもとの山城の郷」へ到着  5:10

   トイレ行って・・・・・・  まだ 暗いよ~~~~~~

   キレイなお月様    うっとり~~~

   P1000008竹

   うっとりするヒマはありません   早く登って行かないと 日の出に・・・・懐中電灯で・・

   P1000011竹

   この「竹田城の門」に到着したのが 5:54   300円で登城証明書をいただいて・・・

   P1000014竹

   途中 6:06   明るくなってきました

   P1000018竹

   6:11

   P1000023竹


   P1000025竹

   赤くなってます

   P1000026竹


   P1000029竹

   パノラマで撮ってみました

   P1000030竹

   歴史の文化が薫る 日本一の山城  竹田城ですよ~~

   P1000032竹

   6:13  到着しました  息を荒げて フウフウ ハアハア・・・・・大手虎口です

   P1000033竹


   P1000036竹


   P1000037竹


   P1000038竹


   P1000040竹

   この石垣は「算木積み」と言われ 長方体の石の長辺と短辺を交互に積む方法で 石垣の強度が増します

   P1000042竹


   P1000043竹


   P1000047竹


   P1000050竹

   天守閣です

   P1000051竹


   P1000052竹

   アップしてみます

  P1000054竹


   P1000055竹


   P1000057竹


   P1000058竹


   P1000061竹


   P1000069竹


   P1000071竹


   P1000074竹

   朝露もすごいですよ   コートは濡れてましたからね

   P1000075竹



   では 本日最後の1枚   サクラの木枝と雲海です


   サクラの木が 龍に見えたので・・・・・撮ってみました

   P1000076竹



   「竹田城跡」の写真は 数回に分けて 記事アップいたしますね

   次は いつかしら????    旅行記と平行してアップします


   ですから いつ???  2回目投稿をしていく予定です



   お楽しみくださいませ


   さとちんでした♪


   



神戸市立博物館「マウリッツハイス美術館展」と三宮・元町散策と神戸牛「モーリア 本店」

神戸市立博物館では 1月6日まで

「マウリッツハイス美術館展」

       オランダ フランドル絵画の至宝
  が開催されています


あの有名な ユハネス・フェルメール 「真珠の耳飾りの少女」 が展示されています

こんな有名な絵画が日本に  見ないといけないって しっかり思いましたね

ターバンには、ラピズラズリを砕いて作った貴重な顔料ウルトラマリンが用いられ、フェルメール・ブルーと呼ばれる青色の強い印象から「青いターバンの少女」とも呼ばれています

03-08.jpg 


9:30からの開場です  すでに長蛇の列が並んでいましたよ

mauri1.jpg

中に入っても 人数制限されていて  並びます

mauri2.jpg

分かりますか??  右側は 武井 咲 さんですよ

mauri3.jpg

 

神戸市立博物館では 開館30年と言うことで この企画展が開催されています

オランダ・ハーグにある王立のマウリッツハイス美術館は 改修工事にはいるため

美術館の顔として最も人気の高い「真珠の耳飾りの少女」やレンブラントによる感動的な再晩年の「自画像」

オランダ風景画の巨匠ヤーコプ・ファン・ライスダールの「漂白場のあるハールレムの風景」

風刺が利いたヤン・ステーンの風俗画「牡蠣を食べる娘」など約50点の出品が実現しました


こちらが 王立のマウリッツハイス美術館です

03-01.jpg



日本では 絵画の写真を撮ることは禁止されています

ペーテル・パウル・ルーベンス 「聖母被昇天(下絵)」    レンブラント・ファン・レイン  「自画像」

03-05.jpg  03-07.jpg


レンブラント・ファン・レイン 「スザンナ」            ヤン・ステーン  「牡蠣を食べる娘」

03-03.jpg   03-10.jpg

ヨハネス・フェルメール  「ディアナとニンフたち」          フランス・ハルス  「笑う少年」
  
03-04.jpg   03-06.jpg


いかがですか   1月6日まで開催されていますよ  鑑賞券は 大人1500円です

出品点数  約50点(うち、フェルメール作2点、レンブラント作6点)ですよ


見終わったのが  12時ごろでしたので  三宮へ出かけます   交差点にこんなかわいいオブジェが!!

P1050512.jpg

生田宮の鳥居が見えました

P1050514.jpg

左手には こんな建物が   ステキ♪

P1050515.jpg

アーケード街には・・・

P1050516.jpg

三宮の駅をくぐって・・今日の昼食の「モーリア」が・・・

P1050517.jpg

満席でしたので 名前と携帯番号を記し・・・生田神社で参拝です

P1050519.jpg

生田神社は1800年以上の歴史を有する古社です 

生田の神を守る家、神戸(かんべ)が由来となって神戸という地名が生まれました

P1050521.jpg

生田は元々は活田であり、活き活きとした生命力溢れる場所という意味です

P1050530.jpg

来年の干支が ・・・すごく大きな・・・ちとコワイ

P1050528.jpg

P1050532.jpg  P1050531.jpg


モーリアから 携帯に連絡が入り・・・やっと食事です

モーリヤ 本店 です   ここは お得な値段で神戸牛が食べられますよ

モーリア1


2階に通されます

モーリア2


カウンター席で 目の前は 鉄板です  一口サイズに切って 少しづつ焼いていただけますよ

去年 焼いていただいた 梶原さんに焼き手をお願いしました(図々しいので頼みました)

モーリア3


茂金波(しげかねなみ) (A5BMS値No8~10)と言う神戸牛のランチコースを注文(普通は9,500円)

ただし 極上神戸牛サーロイン130gを 250gに変更
   
     極上神戸牛リブロース170gを 250gに変更  ライスもガーリックライスに変更をしました

神戸牛とは 兵庫県の北部(昔の但馬の国)に生息していた黒毛和種  

格付けでBMS値(脂肪交雑)No6以上の牛なのです  

見た目は霜降りの派手さはないですが上品で脂肪があっさりしており肉の繊維も細かく

旨みや風味は他県産に比べて間違いなく優秀なのです


さつまいものスープです

モーリア4

サーロインとリブロース 各250gがドーーンとでてきましたよ

モーリア5

この店は 小ぶりに切って 食べる時間を見ながら 焼いてくれるので いつでも焼きたてをいただけます

モーリア6

サラダです

モーリア8

焼き加減はレアでお願い  塩とわさびで食べるのが 美味しくて 美味しくて♪♪♪

モーリア7

もう既に お肉はこれしかありません  250gって・・・  お肉が赤く見えるのは光のせいですよ

モーリア9


また 極上神戸牛 (A5BMS値No8~10)のヒィレ300gを注文   大きいなぁ~

後で知りましたが  このお肉 100g 7,000円でした スゲーー!!

モーリア10

最高に柔らかいお肉で 細かい霜降りが入りサーロインの持ち味である味や風味も兼ね備えています

モーリア11

美味しそうでしょう  

モーリア12

フライドガーリックとわさびを乗せて  塩をつけて・・・極上の至福

モーリア13

ガーリックライスを作っていただきます  いい匂いがプンプンと・・・また食欲そそられるわぁ~

モーリア14

お茶碗に大盛りのごとく・・・  いつもはご飯100gしか食べないのに・・・

いやはや すごく美味しくてペロリと平らげてしまいましたよ  漬物を美味しかったですよ

モーリア15

食後のコーヒーがでて 昼食は終わりです

一人 400gのお肉を食べましたけど  全然脂っぽくなく 最後まで美味しくいただきました

飲み物がビール2本と ジンジャーエールで  今日の昼食代金 52,807円也

5%の割引券を使用して 50,157円になりました (マイルを得るためJALカードでお支払い)

ううーーーん  満足 満足♪♪♪


お腹もいっぱいになり  南京の町へ  自宅お土産のエッグタルトを買いに・・・

いつもは 観音屋の「あつあつデンマークチーズケーキ」なんですが・・・

P1050566.jpg

P1050567.jpg

P1050569.jpg

P1050575.jpg

P1050570.jpg
間違えないでくださいね  私じゃありませんから!!!
P1050571.jpg   P1050572.jpg

P1050576.jpg

P1050577.jpg

エッグタルトはこれですよ

P1050703.jpg  foodpic2993383.jpg


楽しい 楽しい 神戸を堪能いたしました  年に1回 このルミナリエの時期に豪勢に遊びます

いつも あのような高価なお肉は食べておりませんが  三重県松阪牛は車で走れば近い方なので

年に何回かは 松阪牛は食しますよ


本日は とっても長くなりました  



最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪
 

15日 「神戸ルミナリエ2012」へ行ってきました

「神戸ルミナリエ」 は 阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに

都市の復興・再生への夢と希望を託し 大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました


今年 2012年で18回目を迎える『神戸ルミナリエ』

神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください


2012年  作品のテーマは  「 光 の 絆 」


15日(土)に自家用車にて 毎年恒例の「神戸ルミナリア」に行ってきました

土曜日は17:00ぐらいの点灯でしたが  天候のためか  大勢の人たちが押し寄せて来たためか

メイン道路の交通規制は4時過ぎに行われて  一斉に歩道で待機していた多くの人が道路に・・・

私たちも 三井住友銀行の前で待機していて  道路の真ん中をゲットしました

4:25ごろ 音楽が鳴り始め・・・終わった瞬間 点灯です そして順次点灯されていくのです

気温は14度ぐらいあり 暖かいです  風もないのですが・・・雨が降る模様



今年のフロントーネです  作品のタイトルは「記憶への扉」

オープニングを飾るアーチで 高さ24m 雄大なギリシャ文字「アルファ」をモチーフに込められた光です

雨が ポツリ ポツリと・・・・まだ時間が早いので 空が青いですね

P1050589.jpg

今年のエントランスはルミナリア史上最長だそうです

P1050595.jpg

光の渦が・・・キレイですよ

P1050605.jpg

ガレリアです  作品のタイトルは「空の回廊」

メイン会場の東遊園地へと続く23重にも連なり まばゆい光を放っています

P1050611.jpg

空が少しづつ暗くなっていきます  雨も 結構降ってきて 傘をさす人たちが増えて写真が撮りにくく・・・

P1050622.jpg

ガレリアも最後の所にきました  もうびしょ濡れになってしまいます・・・

P1050627.jpg

東遊園地の会場に移動します

スパッリエーラです  作品のタイトルは「光の到達点」です

フロントーネと同様 高さ24mを誇る光のアートです

文字の「オメガ」のモチーフを取り入れ  道のりのフィナーレを飾るイルミネーションです

P1050642.jpg  P1050644.jpg

カッサ・アルモニカです  庭園の中心部にそびえたつ繊細かつ華やかなモチーフです

P1050641.jpg

こちらは 継続開催のための寄付を募るためのものです

コインを鐘に当たるようにと投げています

P1050654.jpg

こちらは 東遊園地の中にある噴水広場の光のアートです  絆と交流のゾーンです

P1050658.jpg


では ここで神戸市役所へ行きます  展望室が解放されています  24階からの眺めをどうぞ

ただ 雨のため 観難いかと   外と中の温度差もあり 窓ガラスが曇ってます

P1050666.jpg

ソロピースです  作品のタイトルは 「光の戯れ」

P1050669.jpg

こちらも 24階からですよ

P1050670.jpg


24階の展望ロビーから山をみます  山にもイルミネーションが・・・「KOBE2012」

P1050684.jpg

つぎは 「いかり」のマークです

P1050686.jpg

つぎは 神戸市のマークです  随分と望遠で撮っているのですが・・・なかなか難しいです

P1050688.jpg


最後 駐車場に戻ってくる前に  フロントーネの前にて 写真を撮ってみました

17:49ですので  空も暗くなっております

P1050693.jpg


P1050695.jpg


これで 「神戸ルミナリエ 2012」は終わりです

おまけで 2011年のものを・・・お楽しみください  市役所24階からです

P1020908.jpg
24階からです  噴水広場です
P1020910.jpg
噴水広場です  池にも映っています
P1020905.jpg


2010年です  「鉄人28号モニュメント」神戸の若松公園にありますよ

P1020160.jpg
フロントーネです
P1020181.jpg
市役所24階からです
P1020211.jpg


2009年です

フロントーネです
20091.jpg
市役所24階からです
20092.jpg
スパッリエーラです
20093.jpg



いかがでしたでしょうか?

実は 朝5:30には家を出て 休憩と朝食の時間を取りながら  神戸には9:30には到着です

それから 神戸市立博物館にて 「マウリッツハイス美術館展」鑑賞  神戸散策と昼食を・・・

その事については  明日アップいたしますね



最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム