韓国へ いざ 出発!!

久しぶりに(2年ぶり)に海外旅行に行ってきまーす

女二人旅  韓国へ  初めてなんです

「プライオリティー・パス」も使用できるかも

フリープランの4泊5日  いっぱい食べて たべて ・・・・・・

帰国してから少しずつアップしますね

しばらく お休みしまーーーす




『おうちパン工房』モニター調査募集
スポンサーサイト

韓国6月12日(1) 初めての「Priority Pass」体験

6月12日(火)セントレア14;00集合

チェジュ航空7C1601便にて 韓国仁川航空へ

荷物検査して 出国手続き いつもの事ですから さっさと済ませ 気分は・・・・・

本日最初の目的地へ

去年11月に作ったカード    やっと初めて使用することが・・・・ウレシイです



「Priority Pass」

service02_img.jpg


ここでお得情報を。
ブロ友の「おとやんさん」に教えていただき すぐに申請した次第でした

「プライオリティ・パス」をご存知でしょうか。これは通常ビジネスクラス等を利用した時に入れるエアラインのVIPラウンジへ入れるパスです。年間US399で会員になれ、世界600以上の空港のVIPラウンジへ入れます。セントレアでは「スターアライアンスラウンジ」「KALラウンジ」も入れます。しかし年間US$399はちょっと敷居が高いですよね。
実はこの「プライオリティ・パス」は楽天プレミアムカードに加入すると無料でついてくるのです。(ただし家族会員には付いていませんのでご注意ください)

楽天プレミアムカードの年会費は10,500円ですので、10,500円でUS$399の「プライオリティ・パス」がついてきます。海外の有料ラウンジは大体US$30くらいしますので、4回ラウンジを利用すれば十分元は取れます。4回とは行き帰りでそれそれ利用すれば海外旅行年2回でOKです。
さらに選べるサービスで「トラベルコース」を選択すると、海外旅行の際、空港から希望の場所へスーツケースなどを無料で届ける、宅配サービスが年間2回利用できます。もちろん海外旅行保険も付帯されてます。

通常のゴールドカードは国内空港ののカードラウンジは利用できますが、海外ではほとんど利用できません。その点「プライオリティ・パス」は海外のセキュリティーエリアのラウンジが年間何度でも利用できます。もちろん楽天プレミアムカードで国内空港のカードラウンジも利用できます。
何度も海外へ行かれる方はこのカードはいいですよ。


チェジュ航空も格安航空会社です。
格安に海外旅行に行けるようになった時、プライオリティパスは快適に海外旅行するための必須アイテムとなるでしょう。
利用可能なラウンジの大半は航空会社運営のVIPラウンジです。通常は、ビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者ならびに各航空会社運営のフリークエント・フライヤー・プログラム(マイレージ・プログラム)の上級会員にのみ開放されているラウンジです。



でーーーーーーーまず最初に 「セントレア」の国際線制限エリア内のラウンジ2箇所へ


KALラウンジ
大韓航空のビジネスクラス搭乗者向けのラウンジです。


P1040637.jpg


P1040636.jpg

ビール党には嬉しい生ビールサーバーもありました

P1040635.jpg

カップ麺やおにぎりといった簡単な軽食類からドーナツ屋ピーナッツといったラインナップで
ホットフードなどしっかりしたお食事メニューはありませんでした

P1040632.jpg


P1040631.jpg


時間がせまってきます   もう1箇所・・・・


スターアライアンスラウンジ
本来なら、国際線のファーストクラス及びビジネスクラス、スターアライアンスのゴールドメンバーの方だけが利用できるラウンジですが、プライオリティパスの会員の方なら無料で利用可能です。

P1040641.jpg


P1040649.jpg

ドリンク類は缶やパック物はありませんでしたが種類は豊富でした

P1040643.jpg

ホットフード等はありませんでしたがお寿司やサンドイッチ、ドーナツなんかがありました

P1040644.jpg

P1040645.jpg

国際線エリアなのでビールなどのアルコール類ももちろん無料です

P1040646.jpg


ラウンジからは飛行機が間近に見られます

P1040642.jpg

マガジンラックには日本の雑誌や新聞のほか

韓国や台湾などの新聞も用意されていました

   P1040638.jpg   P1040639.jpg   P1040651.jpg


さあ 搭乗時間になりました  22番ゲートに   

 

韓国6月12日(2) チェジュ航空

女二人旅の始まりでーーーす

名鉄観光WEBとくたびくんの

チェジュ航空 新規就航仁川空港便で行く 
 「いつでもソウル フリープラン 5日間」


いまはやりの格安航空運賃のチェジュ航空なんです  (なんちゃって今回初めて知りました)

チェジュ航空

韓国の済州島(チェジュ島)を拠点とした「合理的な価格と楽しいサービス」をモットーに2005年に設立されました。
広島、大阪、名古屋、福岡と就航しています。

今夏の大バーゲンで名古屋仁川往復15000円でやってますよ。

あの韓国ダンスヴォーカルグループのBIGBANGがCMしてる航空会社なんですよ。  知ってる??


img_boeing_size1.jpg

そうなんです。 今日は雨なんですよ。午前中は降ってなかったのに・・・・

P1040650.jpg

座席カゴの中には BIGBANGが・・・・5人組なのに4人しか撮ってなーーい (にわか韓流ファン!?)

P1040656.jpg


キレイな綺麗なお姉さん達です

P1040662.jpg


機内サービスはほとんどありませんが、ソフトドリンクとおにぎりが提供されます。おにぎりは一つだけですので、小腹を埋める程度です。飛行時間が短いので、食事に関しては気にならないでしょう。

私は おにぎりはお持ち帰り(これが後で役に立ちました)

P1040663.jpg


しばらくすると  例のあれが始まりました

客室乗務員が「じゃんけん大会」を催して「楽しいサービス」を実施してくれました。
その後こーーんなかぶりもんをお客さんに貸してくれて写真タイム

P1040669.jpg

P1040670.jpg


ええーーー びっくりでしたよ。 まるでバス旅行みたい


セントレアでは雨だったのに   今は・・・  カワイイマークですね。

P1040676.jpg


1時間40分は早いです。   もう陸地が見えてきました。

P1040677.jpg


いよいよ「仁川空港」到着です

P1040678.jpg


スーツケースを受け取りに・・・10番へ

P1040680.jpg


韓国6月12日(3)ホテル 「ベストウェスタンプレミアホテル国都」

先週のこの曜日には韓国でした。  台風が東海地方にも接近してすごい風と雨です。

韓国行きが1週間遅かったら・・・・本日のチェジュ航空は欠航となってます。

こういう場合 どうなるんでしょう? 出発できないということは旅行はキャンセル!!





では、あらためまして旅行のお話にはいります。

空港から迎えのハン・ジー・ウンさん(お年頃のカワイイお嬢さん)から運転手おかかえの車で

お話を聞きながら 私達のこれからの日程を伝えました

ソウルはさっきまで雨だったようで 今はすっきりとしたいい天気 景色も雨で洗い流されたようにきれいです

本当はこの後免税店に寄り ホテルへ向かう予定でしたが・・・・

私が 「噴水ショー 今日 観光船に乗って観たいけど・・・」みたいなような言葉を発したような

ハンさん 時間を調べてくださって 免税店寄らなければ間に合うらしい    ラッキー!!!

急遽 ホテルに直行

ベストウェスタンプレミア国都

場所は乙支路4街。周りはソウル市内中心部の観光地に囲まれ、地下鉄駅・市内バス・空港バスの停留所がホテルから徒歩0~2分ととっても便利   これからこのホテルに4泊です

P1040747.jpg

ほてる

お部屋は804号室   エレベーターからも近くてラッキー!!!!

P1040750.jpg

室内は こーーんな感じ  キレイですよ  パジャマもついてます

P1040682.jpg

ベッドの上には こんな飾りが カワイイでしょう

P1040687.jpg

すっきりとした洗面台 ハブラシは有料  コーヒーお茶類は無料

P1040684.jpg

ウォシュレットトイレ うれしい!!  バスタブもあるしラッキー!!!

P1040685.jpg

窓からの眺めは・・・やっぱ色々な建物があるわ

P1040688.jpg


室内スリッパ             パジャマ                   カードキー
edc2a53ae7574c60_S2.jpg e7c4bae0e21f0e31_S2.jpg 57e56c6cbf3cfe81_S2.jpg

  

韓国6月12日(4) 盤浦大橋ムーンライト・レインボー噴水(반포대교 달빛무지개분수)

「盤浦大橋ムーンライト・レインボー噴水(반포대교 달빛무지개분수)」 へ行きましょう!!! 急いで急いで!!

ホテルの右手のコンビニで地下鉄のカードを購入  変わった図柄のカードです

P1050002.jpg

地下鉄10番の「乙支路4街」って名の駅  なんて読むのかな????

降りる駅名は知らないの   ただ3番出口に出て 船着場へって教えてくれたの

私は相方の後ろを一生懸命に付いて行くのみなんです

後で地図調べたら 駅名は地下鉄5号線「汝矣ナル駅」でした

時間が切羽詰まってて ギリギリなの   迷ってるヒマなし

私 韓国初めてだし 急に決まったショーの道のりだし・・・・

真っ暗闇の知らない場所だし・・・早く行かないと間に合わないし・・・・

待ってよー  置いてかないでよーーとやっとチケット買えました

P1050054.jpg

船着場に着いたときには  息切れで疲れてしまいましたよ

P1040689.jpg

P1040692.jpg

でーーー一体どんな噴水ショーなのか・・・見るまで知らなかった私でした

概要

ソウルの盤浦大橋に設置された噴水「ムーンライト・レインボー噴水ショー」は盤浦大橋の570メートル区間の両側に380個のノズルを設置し、水中ポンプで汲み上げた漢江の水を約20メートル下の漢江の水面に落とすという新しい概念の噴水です。
この噴水ショーは昼と夜で異なる姿を楽しむことができます。噴出する水の量だけで1分当り190トンに達するムーンライト・レインボー噴水ショーは、昼は柳と柳の葉をイメージしたものなど百種類余りの形の噴水が楽しめます。夜は虹の色の噴水で華やかに変身します。設置された200個のライトは美しい虹模様の夜景を披露し、音楽に合わせて踊る噴水が市民にまた一味違った楽しさを披露してくれます。また、ムーンライト・レインボー噴水ショーは、世界最長橋の噴水としてギネスブックに登録され、世界でも認められています。

970067_image2_1.jpg



でーーー実際目にしたのは・・・まずは遊覧船の操舵室  キレイでしょう

P1040696.jpg


次々と変化する噴水ショーの始まりでーーーす

P1040719.jpg

「わーーい ナイアガラだあ」と叫び続けてました

P1040721.jpg

P1040722.jpg

P1040729.jpg

P1040730.jpg

橋の上から落ちてくる(?)噴水って初めて見るんだけど  水しぶきもかかるし 風も強いし

早く船内に入りたくなってた私でした   でもすごくキレイでしょう! びっくりです

次は船内の舞台でライブに始まりです

P1040734.jpg

お腹も空いてきたので 飛行機でいただいた「おにぎり」1個が本日の夕食

P1040665.jpg


船尾には こーーんなカワイイネオンが・・・韓国の国旗も

P1040739.jpg

さあ 下船の時間となりました  ここを渡って・・・

P1040740.jpg


また 真っ暗闇の公園を通って 地下鉄の駅へ  歩くの疲れたと言いながらボッチラボッチラと


地下鉄の駅って階段が多いんです すごく多いんですよ  足の悪い人は乗らないほうがいいかもね




では 明日のために 風呂入って ぐっすり寝ましょう

私の添乗員様(旅の同行者様) ありがとうございまーす  明日も宜しくお願いしまーす


本日12日の万歩計  12,745歩 

韓国6月13日(1)明洞ミョンドンへ朝一の出会い

今日も朝からいい天気です  暑いんだろうな!


13日は「明洞へ散策」に行く予定  

① 昼食は「明洞餃子」    ② 14:00NANTA劇場で観劇

③ 夕食はカンジャケジャン  ④ ソウルタワーから夜景見学



まず ホテルでNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」を見て  (録画してきましたが・・・)


朝食のお買い物  事前に他の方のブログをみて 美味しい屋台屋さんをみーーっけ!!!

ホテルから左手に少しだけ歩くと  ありましたよ

P1040751.jpg


P1040753.jpg


チーズトーストとバナナジュースをお買い上げ  とても美味しいんですよ

チーズトーストは溶けるチーズとお野菜入り卵焼きと砂糖をまぶし ケチャップをかけたもの

ただ生野菜が足りてないよね まっいいか!!  これからもお世話になりまーーーす

P1040756.jpg



お腹はエネルギーいっぱいになりましたので   いざ出発です


もちろん 自分の足で歩きますよ   初めての場所なのでゆっくりとお店ながめながら・・・


ホテル周辺は 家具類の問屋街 電気の問屋街なのです  お店の壁には・・・


P1040757.jpg


明洞まで大体2駅ぐらいでしょうか   いっぱい歩きます   ただただ歩きます


やっと  「明洞へようこそいらしゃいませ」

ネットで見た覚えのあるお人形さんに出会えました     ああああー明洞なんだぁ


P1040760.jpg



こんな教会もみました   明洞聖堂の大通り反対側にありました


P1040759.jpg



今から 「明洞聖堂」に向かいます


foodpic2461430.jpg


キレイなレンガ作りの聖堂なんです

foodpic2461436.jpg


明洞大聖堂(みょんどんせいどう)或は韓国カトリックソウル大司教区司教座聖母マリア無原罪のおんやどり明洞大聖堂[1]は、韓国ソウル特別市にあるカトリックの司教座聖堂。韓国で最初に作られたカトリック教会である。韓国のカトリック信徒にとって精神的シンボルともいえる重要な聖堂である。 (Wikipediaより)

本堂にアーチ形の窓、その上にとがった小尖塔(先がとがった形の屋根をもつ建物の事)を持つ純粋なゴシック様式建築です。このゴシック聖堂は韓国産の20種類の赤、グレーの煉瓦を組み合わせることによって、建物全体に陰影のある趣を醸し出しています。入口から主祭壇に向かう身廊(しんろう)と言われる中央通路、両側に袖廊(床面が十字形式教会堂の南北の建物)を持つ「3廊式」と言う構造になっています。内部は16mの回廊、高い天井、ステンドグラスの大きな窓と、厳かな一方で豪華な作りとなっています。地下にはキリスト教弾圧の歴史のなかで殉教した5人の聖人と4人の殉教者たち9人の遺体が安置されています。遺体が安置されている部屋の入口はガラス張りになっていて9人への参拝がいつでもできるようになっています。


foodpic2461438.jpg


P1040770.jpg


P1040780.jpg


P1040781.jpg


P1040782.jpg


foodpic2461434.jpg



教会の中って静寂で落ち着くわぁ   ヨーロッパの教会と違った雰囲気ですね




こちらの駐車場で 韓国のおばさんが車の中から話かけてくるんだけど・・・・


韓国語わからなーーい   ちょっとほっといたら


車バックしながら  建物にぶつけないように  後ろ見ながら・・・・


やっとわかりました 何言ってるのか!!   手でオーライ オーライ  ストップと指図してあげました



うん 朝からいい事したので  何か私にもいいことありそうな・・・・


韓国6月13日(2)「明洞餃子」

さあ 明洞です


明洞の化粧品のお店は  恐るべし    スゴイ商魂だね


朝10時ごろは 人手も少なく ゆっくりと見て廻る事ができますーーーーが・・・・


ついティッシュ受け取る時みたいに  差し伸べられたフェイスマスクを受け取ってしまったのです


そしたら タイヘン  店内に引き込まれてしまいました   グイグイと


相方なんて 腕をずーーと捉まれて カワイソウ   私が原因なんですけど・・・・


あれやこれやと商品の説明  50%OFFを強調!!  おまけもいっぱいあげるよっとあまーーーい言葉


私一人で外に出て 「予約の時間があるから・・・」とうそぶいて    やっと相方も開放


すみませーーーん  私が受け取ってしまって    2度と受取ませーーん    勉強しました



では はやーーい昼食   お昼近くなると行列になるらしいと口コミが


「明 洞 餃 子」


P1040793.jpg


地元の人にも観光客にも人気のカルグクス(韓国の手打ちうどん)と餃子の専門店 


P1040792.jpg



お店の看板メニューといえば、やっぱりこの"カルグクス"! (韓国の手打ちうどん)

麺の上にのっているのがワンタンと玉ネギ、ズッキーニ、ニラ、唐辛子、ニンニクなどの野菜と一緒に炒めたとろ~りミンチ。これが見るからにボリューム満点!


foodpic2461465.jpg


この店の準主役メニュ−といえば  「具だくさん蒸し餃子(チンマンドゥ)」

薄めの透き通った皮の奥には豚肉にニラなどがたっぷり入り、ゴマ油の香りがするんです。丸い蒸篭に蒸し立ての餃子10個もついてます
 

foodpic2461463.jpg



そして  辛い辛い 「キムチ」

朝早く市場に行って仕入れてきた厳選白菜に天然乾燥の甘辛い唐辛子、ニンニクなどの野菜と企業秘密の味付けを加え、その日食べる分だけを漬けます。発酵する前に食べてしまうので酸味はほとんどなく、即席キムチといった感じ


いやーー実に辛い  チョー辛い ニンニクの辛さか唐辛子の辛さか???

でもおかわりしちゃいました



汗 でるわーー  口はヒリヒリするわーー  熱いわーー   でもまた口に運んでしまうわーー


foodpic2461464.jpg


注意:二人連れの女の子は カルグクス1つに蒸し餃子1つで充分


私達も1つづつ注文しました。  ご飯なんて「いりません」と言ってしまいましたよ


全てのお料理は 8000ウォン   テイクアウトもありましたよ

韓国6月13日(3) 「NANTA劇場」

昼食を食べ終えたら・・・・次はデザートでしょ!!


見てみて  この長さ   すごいでしょう    重いのよ


    ただ 暑くて 溶けてしまうの  ポトポト大変なんだから・・・・


P1040797.jpg



この近くの帽子専門店のショーウインドウ   面白い帽子みつけちゃった


P1040796.jpg



「NANTA劇場」での観劇です


2時の予約   平日の2時開演公演は30パーセントOFFなんですって!!!


相方のやさしい頼もしいお嬢さんが日本から予約入れてくれたんです 


それもお席は   3列の真ん中なんです  1列目はだれも座ってないから 実質2列目


NANTAって何かって???   これがマーク


Good_310_sum300_1253612188.png


“NANTA”は包丁やまな板などのキッチン器具を楽器として使う、セリフなしで国籍を問わず老若男女誰もが楽しめるパワフルな公演


ストーリーは 舞台は厨房。「18時までに結婚式の料理を準備しろ!」


支配人からの突然の指示に大慌てで調理を始めるコックたち。包丁や鍋を手に、コミカルに、ダイナミックにリズムを奏でながら、次から次へと料理を仕上げていく、張り切り料理長とタフで豪快なセクシーガイ、パワフルで魅力的な女性コックと支配人の甥っ子が繰り広げるドタバタコメディ。客席で大笑いしていると、突然ステージに呼ばれて料理の手伝いなんてこともあるからご用心。そう、次のコックはあなたかも!?



ロビーには こんな看板も   中に入って写真も撮れるんです


P1040800.jpg



私達が観たグループは 「BROWN」


P1040801.jpg


音楽もスゴイです  韓国リズムとビートが絶え間なく グングン引き込まれていきます


包丁さばきもバツグン  キャベツ にんじん きゅうりなどが宙に舞い スゴイ迫力です  





絶賛公演中の東京公演に続き、2012年11月、名古屋公演!
2012年11月9日(金)~11日(日)、名鉄ホールにて上演!


7,350円 ※全席指定・税込 チケット発売日7月6日10:00~


続きは・・・・夕食かな?

韓国6月13日(4) ハムチョ・カンジャンケジャン

夕食でーす

最初 相方さんから 「韓国では今旬だから カンジャンケジャン 食べよう」って言われた時


カンジャンケジャンって何???って思いました


カンジャンケジャンって 「渡り蟹の醤油漬け」の事なんです



それからネットで情報収集   食べ物の事なら進んで調べるごんたです


あれも食べたい これも食べたい私 「コース料理」が大好きです


「ハムチョ・カンジャンケジャン」を見つけだしました


コース料理はいかがかしら?と相方に相談    決定!!   ヤッター!!   17:00に予約


明洞の繁華街の中にあり、隣はあの有名な“ホドゥグァジャ(明洞胡桃菓子)”があります


1935297434_1385e108_IMG_9629.jpg


この階段を下ります

foodpic2461495.jpg


foodpic2461485.jpg


店内は

foodpic2461497.jpg


早速  飲み物を注文   ウーロン茶です  隣は 「あわび粥」

foodpic2461482.jpg


韓国では必ず付く口取りなのか・・・

foodpic2461479.jpg


さあ 「カンジャンケジャン」です  ガリガリチューチューと吸って食します

美味しいのなんてもんじゃない  口の中で渡り蟹がいっぱい!!!  シ・ア・ワ・セ

foodpic2461487.jpg


このお店では 醤油ソースにアッケシソウ(サンゴソウ珊瑚草)を入れ、熟成させてからワタリガニを漬けていること。アッケシソウが塩分を吸収し、最後には溶けてミネラルと栄養成分だけが染み込むため、口当たりよく、それでいて深みのある極上ソースに仕上がります。隠し味は、アッケシソウの塩分吸収力を高め、健康にもよいとされる黒砂糖。これを毎年、アッケシソウが採れる7・8月に大量に作り、専用の空間で別途保存、数年後に熟成しきったものを醤油漬けに使用するそうです


foodpic2461478.jpg


次は 「海鮮トッポッキ」 甘辛ソースで炒めた定番おやつ   初めて食しました  モッチモッチ!

foodpic2461489.jpg


「ワタリガニの唐辛子味噌漬け(ヤンニョムケジャン)」

醤油漬けにしたワタリガニを特製の唐辛子味噌(コチュジャン)ソースで漬けなおし、さらに風味を加えている

これもまた美味しいんです。   ちょっと甘く ちょっと辛いの

foodpic2461490.jpg


次は 「こんにゃくに似たサラダ」名前忘れました   スミマセン


foodpic2461492.jpg


「海鮮ネギチヂミ(ヘムルパジョン)」  イカ、海老、貝、ネギの定番チヂミ


foodpic2461493.jpg


「春雨炒め(チャプチェ)」  パプリカが入り彩のよい春雨炒め  これも初めての料理です  

こちらのお兄さん店員の「オススメ料理」でした

foodpic2461494.jpg


 1人分 60,000ウォンなり くま2



お腹いっぱい   テーブルいっぱいにお料理が並び どこにおこうと困ってしまう有様でした


5パーセント割引クーポンも使用して  お土産もいただきましたお菓子と韓国の小さな袋)


もし今度韓国に着たら 再度来たいお店ですね


その時は ワタリガニの醤油漬けコースは、スタッフが、ワタリガニの甲羅の身をご飯と混ぜてくれるサービスも。韓国で「ご飯泥棒」と言われている黄金コンビなので、ぜひ試してみたいです

おなかいっぱいでご飯(別注文)まで食べれる状態ではありませんでした



次は 「ソウルタワー」へ   もちろんカロリー消費のため歩きです

韓国6月13日(5) Nソウルタワー

さあ 歩きましょう カロリー消費のために歩きましょう


めざすは 「Nソウルタワー」


お腹一杯のおもーーい体を 動かすのは 大変なんですぞ



南山公園の中にあり 山の上にありますので 明洞からでもよく見えます




この道をまっすぐに歩きます    あッ いえ反対側に歩きます


foodpic2461505.jpg


消防署の前も通りました


foodpic2461504.jpg


やっと辿りついたのが 南山の傾斜型エレベーター「オルミ」  これ無料なんですよ

foodpic2461506.jpg


エレベーターで昇って着いた所が 「ケーブルカー」乗り場

ここにも階段がいっぱいあります。 重い体重をもちあげるのは一苦労  往復8000ウォン


foodpic2461507.jpg


ケーブルカーを降りても また階段の登り  いったい何処まで・・・息切れがしてきたーーー

ご老体にムチ打って やっとタワーが見えてきました  フー

foodpic2461508.jpg


のろし台だった朝鮮時代の遺跡・峰燧台

foodpic2461509.jpg



やっとタワーの全貌が・・・ 長い道のりでした  Nソウルタワー展望台入場券 9000ウォン

foodpic2461511.jpg



「愛の南京錠」  どこにでもあるんだなぁ  キレイでしょう


foodpic2461512.jpg


タワーの立つ南山の高さは243m、タワーの高さが236.7mなのでタワーの高さは海抜479.7m!このタワーはもともと首都圏一帯のTV・ラジオ放送電波を送る電波塔です

天気の良い日は仁川(インチョン)の近海、北朝鮮の開城(ケソン)にある松岳山まで見渡すことができるんです

タワー内には スカイカフェ、ギフトショップ、韓食レストランがあります

では チケットを購入後、地下から専用エレベーターに乗って上がります


foodpic2461513.jpg


foodpic2461514.jpg


Nタワーのもう1つの見どころがこちら「スカイトイレ」!ソウルで最も高いところにある美しいトイレは、必ず押さえておきたいポイントです

foodpic2461515.jpg


もちろん女子トイレの洗面台ですよ  トイレは窓なし扉ありですよ  

ちなみに男子トイレは景色見ながら・・・いいねぇ

seoul_tower_image3.jpg


こんなカワイイメッセージタイル見つけました   これ有料です

foodpic2461516.jpg


夜景の時間までまだありますので カフェで・・・一休み

foodpic2461519.jpg


カフェの横には こーーんなオブジェ?が

foodpic2461517.jpg


夜景ですが・・・あまりよく映りません

foodpic2461520.jpg


foodpic2461522.jpg


ゆっくり休んでたら スゴイ事になってしまいました  下りのエレベーターに長蛇の列  ヒエーーしまった


やっとの事で下りてきました   待ってたのは・・・・


タワーがスゴイ  発光ダイオード技術によってさまざまな色でタワーを彩ります


イルミネーションの一部をお楽しみください


foodpic2461523.jpg


foodpic2461524.jpg


foodpic2461525.jpg


foodpic2461526.jpg


foodpic2461527.jpg


うっとり眺めていましたが・・・・また南山の傾斜型エレベーター「オルミ」まで戻らなくてはなりません


下りの階段ですが これも膝にはキツイ


おかげさまで 帰りは タクシーでーーす     嬉しいな ウレシイな


本日13日の万歩計 18,094歩 

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム