ロンドンより帰国へ 「JAL SS7 ファーストクラスにて」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。



ロンドンからの帰りも、JAL SS7 ファーストクラス・・・・・特典航空券ですがね。

去年の修行のおかげで、マイルが貯まりましたので・・・・修行の費用は、私の働いた分(全て自費)よ。

定期も一部解約して・・・・でも自費ではファーストクラスなんて、夢のまた夢よね♪


では、始めましょう♪     これが、最後のロンドン大冒険の記事です。

ウェルカムドリンクはオレンジジュースでしたから・・・・・・・

「サロン」と「クィーン オブ ブルー」を頂きます。 サロンはこの1杯のみよ。

29機内1read_pic

どちらかと言うと・・・・「クィーン オブ ブルー」が好き!!!

やっぱり行きの方が元気で食欲もあるわよね。

29機内2read_pic


29機内3read_pic

帰りの便のバターはこちら。 (NETHEREND FARM BUTTER )  

29機内4read_pic

アミューズ・ブーシュです。

29機内5read_pic

アップしてみましょう♪  スモークサーモンローズとチキンのポシェ ツナソース

29機内6read_pic

茄子ローストのピューレ

29機内7read_pic


29機内8read_pic

アペタイザーは、「海老のガレット アスパラガスソース添え」をチョイス。

私は最初から、こちらを注文しましたが、キャビアは6個しか飛行機に積んでいないようです。

今回だけなのかどうかは・・・・・????

私の記憶では、キャビアを瓶ごととか、気にせずいっぱい食べたのは3回。そんなに美味しい物かと言えば???です。

29機内9read_pic

この時点で、メインディッシュは食べれなくて中止していただきました。

「和食」に変更しましょうか??とCAさんが聞いていただけたのですが・・・食べれなかったら困るのでやめました。

今までの機内での食事も、完食できず残してしまいました。 洋食が・・・・胃が受け付けてくれません。

29機内10read_pic

窓の外はこんな景色が・・・・

29機内11read_pic

メインの代わりに、「季節のフルーツ盛り合わせ」を頂きました。   冷たくて美味しかったですね。

29機内12read_pic

フルーツを頂いた後、頂いたアメニティーの写真を・・・

29機内13read_pic

この写真を撮った後は・・・・・

キャセイのラウンジでシャワーも浴びて、サロンを飲んだら・・・・・・酔いもまわり・・・

眠気と疲れがどーーーーと出たようです。    布団を敷いていただき、眠ります。

29機内14read_pic

4時間半ぐらい寝たでしょうか。   疲れが取れたような・・・・・・・スッキリとしました。

トイレに行こうとしたら、バーカウンターにこのような飾りが・・・・・

29機内15read_pic

チョコレートがあるじゃないですか!!!    CAさんがすぐに話しかけて下さり・・・・東京タワーが・・・・・

29機内16read_pic

このチョコレート(ファーストクラス限定だそうです)とクィーン オブ ブルーと一緒に!!!

29機内17read_pic

CAさんが「お腹空いてないですか?」って聞いて下さり・・・・

「鮭漬け丼 イクラのせ」と「北海道産ブリのたたき」を頂きました。

やっぱり、もう日本食がよくなってきています。

29機内18read_pic

でも、チョコも大好き!!!    こちらはビジネスクラスのよ・・・・・・

29機内19read_pic

コーヒーと一緒に頂きます。   グラスは先ほど頂いたクィーン オブ ブルーよ。

29機内20read_pic

ちょっとビジネスクラスの方へお散歩に・・・・

29機内22read_pic

あら、あるわね。    でも食べ過ぎはいけませんからね♪

29機内21read_pic

しばらくしてから、  最後のお願いを・・・・

アイスクリームを・・・・・ファーストクラスのアイスクリームは、クッキーが混ぜてあるなんとかアイスなの。

私、バニラアイスクリームが好きなので・・・・・CAさんがビジネスクラスのアイスを調べに行って・・・・・

こちらがバニラアイスなのよ。    カップで出てくるかと思ったら・・・・・CAさんが工夫をして下さったのです。

在り難い事ですね。感謝いたします。

29機内23read_pic

そして、オレンジジュースを頂きました。   

29機内24read_pic


羽田空港到着  5月30日14:45  ゲートSPT112     晴れ26℃

到着ゲートには、ブログのお友達が待っててくれています。

プチオフ会で~~~~~す。

まずは、何回も羽田空港に通ってましたが、一度も行ってない所が・・・・・・・

羽田航空神社です。   無事元気で帰国できた事を感謝してお参りさせていただきました。

それから、お茶をして・・・・・・・・どうもありがとうございました。

29機内25read_pic

私には、最後のフライトが残っています。

セントレアに帰らないといけません。

そして、一緒にダイヤモンドラウンジへお誘いを致しまして、 私のゲートまで見送っていただいて・・・・

また、 次の機会にゆっくりとお話いたしましょうね。    お気をつけて・・・・お別れを致しました。


今回のラストフライトは、 JL149    B777-300(W84)    シップナンバーJA743J

ゲート17   滑走路16L  離陸19;54   晴れ  26℃    40分nフライトです。

お席は・・・・・・・見ての通りです。

29機内26read_pic


29機内27read_picFTYNE5OC


29機内11read_pic


29機内28read_pic

すごい雲が・・・・・

P10608042.jpg

お月様も・・・・・

P10608142.jpg

お世話になりました。  ありがとうございます。

P10608162.jpg


30日の歩数は、3,824歩。仕方ないわよね。主に飛行機の中でしたから・・・・・・・




これで、「ロンドン大冒険」は終わりたいと思います。

長い期間、ご愛読していただき感謝申し上げます。

あとは、 もう少ししてから目次を作りたいと思っております。


えーーーーーまた書く記事がありませんので・・・・・無い時は休憩したいと思っております。

宜しくお願い申し上げますね。

いつ書くのやら・・・・・・書けるのやら・・・・・出来事が出来たらね♪





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ヒースロー空港から帰国 「キャセイ航空ファーストクラスラウンジからSS7搭乗」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




本日は昨日の続きから、キャセイ・パシフィックのファーストクラスラウンジにて、シャワーをお借りいたします。

多分、ファーストもビジネスもシャワーは同じブースだと思います。

はい、今回はビジネスクラスラウンジには入室しておりませんよ。

29キャセイ25read_pic


292ヒースロー1read_pic

中はこんな感じです。

292ヒースロー2read_pic

シャワーヘッドは可動式ですから、大丈夫ね。  ベンチなんでしょうかね。

292ヒースロー3read_pic

バスタオル類もちゃんとあります。

292ヒースロー4read_pic

ドライヤーもあります。

292ヒースロー5read_pic     292ヒースロー6read_pic

洗面台には、こちらの用意もありました。

292ヒースロー7read_pic

体もスッキリして、お腹もいっぱいでして・・・・・眠くなってきました・・・・・・・でも、水分補給をして・・・・・

292ヒースロー8read_pic

やっぱり、飛行機が気になりだしまして・・・・  時間まで撮ってました。

292ヒースロー9read_pic


292ヒースロー10read_pic


292ヒースロー11read_pic

29キャセイ16read_pic


292ヒースロー12read_pic


292ヒースロー13read_pic


292ヒースロー14read_pic

搭乗時間が近づいてきましたので・・・・・・こちらが搭乗するB777ですね。

292ヒースロー15read_pic9C6R3VUH


292ヒースロー16read_pic


292ヒースロー17read_pic

すごく大きかったわよ~~~~~

292ヒースロー18read_pic

マレーシア航空機ね・・・・・

292ヒースロー19read_pic

では、搭乗致します。   ウェルカムドリンクはオレンジジュースを頂きました。

JL044   B777-300(SS7)   シップナンバー739J

ゲート301   くもり13℃   離陸滑走路09R    離陸19:35    ファーストクラス

292ヒースロー20read_pic

羽田空港までも11時間10分を楽しみましょう♪

292ヒースロー21read_pic


機内の模様は、また明日に・・・・・お楽しみくださいませ。


29日の歩数は、15,643歩でした。





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ヒースロー空港 T3 「キャセイ・パシフィック ファーストクラスラウンジ」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




5月21日に日本を出国して、色々珍道中を繰り返して、勉強もして・・・・ついに帰国の時となりました。

長い間ご愛読していただきありがとうございました。

ただ、まだ最後の「SS7 ファーストクラスで帰国」って言う楽しみが残っておりますので、

引き続きお楽しみ下されば嬉しいです。



ヒースロー空港からの帰国は、今回で3回目!!!    迷うことなく・・・・・だと思います。


JALのカウンターへ行きましょう!!!

29ヒースロー1

16:15から・・・・・・  今は・・・・少し待ちましょう!!!

29ヒースロー2

あと少しでチェックインだもんね。   お腹も空いてきちゃったけど・・・・・

29ヒースロー3

無事チェックインして、セキュリティーもすんなりと・・・・・通過しました。(キッパリと)


ラウンジを確かめて・・・・・・・キャセイさんね。

29ヒースロー6

ブリッティッシュさんね。   ここは去年10月に体験してあるし・・・・・・

29ヒースロー7

アメリカンさんは、確か乗り継ぎの方しか・・・・・・どうなんでしょう???  入室できるのかしら????

29ヒースロー8

一応、写真だけは撮っておきましょうね。

まず、こちらでスパの利用を聞いたの。 マッサージが出来るかをね。 

もう閉まってるとの事で諦めまして・・・・・・次へ移動します。

29ヒースロー9

今回、私が目指したのはココよ~~~ん。

29ヒースロー4

初めての入室なんです♪

29ヒースロー5

受付カウンターにて、手続きをしまして・・・・・・・・ファーストとビジネスーーー左右に分かれてるのよね。

私は、こちらに・・・・・・・

29ヒースロー10

私は、ここがお気にいり♪   ここで飛行機を見てましょう!!!

29キャセイ1read_pic

結構、落ち着いた雰囲気ですね。  

29キャセイ2read_pic

まずは、お料理を・・・・

29キャセイ3read_pic

シャンパンもありますね。  シャンパン・ア・ロランジェが出来るわね。  でも・・・・・・

29キャセイ4read_pic


29キャセイ5read_pic


29キャセイ6read_pic


29キャセイ7read_pic


29キャセイ8read_pic


29キャセイ9read_pic

お料理のお写真をいっぱい撮りましたが・・・・・・もうお腹すきすぎて食欲ないみたい・・・・・

でもシャンパンぐらいは・・・・・ペリエ・ジュエよね♪

29キャセイ10read_pic

いつものアングルで・・・・・・・

29キャセイ11read_pic

ここで、レストラン担当のスタッフさんのおばさんと仲良くなり、色々お話をしました。

このぐらいの日数いたら、英語の聞き取りも分かるようになってきたわ。

今日1日の出来事をお話して、食欲ないのよって言ったら、ヌードルバーのメニューを持ってきて下さってね。

エビワンタンメンを頂きました。   とっても優しいお味で美味しかったです。   でも結構な量でしたね。

29キャセイ12read_pic

食べ終えましたら、飛行機の撮影会の始まりです。   どうぞ・・・・・このお席はとってもいいわよ~~~

29キャセイ13read_pic

スタッフさんも、一緒に見てましたので、またお話の輪が広がりましたよ♪

29キャセイ14read_pic


29キャセイ15read_pic


29キャセイ18read_pic28FIBCWU


29キャセイ19read_pic


29キャセイ20read_pic


29キャセイ21read_picR43LND21


29キャセイ22read_pic


29キャセイ23read_pic


29キャセイ24read_pic

結構、写真が撮れましたので、スタッフさんに、「シャワー」をお願いいたしまして・・・・・・

29キャセイ25read_pic


長くなってきましたので、続きはまた明日に・・・・・





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7で行くロンドン大冒険 「ロイヤル・ミューズ The Royal Mews, Buckingham Palace」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




本日は、バッキンガム宮殿でパレードを見た後、時間もありますので・・・・・・

「ロイヤル・ミューズ  The Royal Mews, Buckingham Palace」へ

ロイヤル・ミューズPNG

ここでは、女王および王室メンバーに陸路の移動手段を提供する王室庁部門の現場を垣間見る事が出来ます。

戴冠式や公式訪問、ロイヤル・ウェディング、議会開会式、公式行事などの際に使われる公用車(馬車および自動車)が

保管されています。 馬たちは、年間のほとん どをこの厩舎で過ごします。

入場料(日本語版のオーディオガイドを含む)    大人 £8.75でした。



では、始めましょう!!!

荷物等のセキュリティーチェックをして、中に入ります。

まずは、厩舎なんですが・・・・・イヤホンガイドを聞きながら・・・・馬はおらず・・・・・・

29ミューズ1

まずは、こちらから見学します。

29ミューズ2

semi state landauって書いてありましたが・・・・ 現在使われてる馬車ですよ。

29ミューズ3

この紋章が描かれていました。

昨日の紋章とは、ライオンとユニコーンの位置が逆でしょ?

そしてユニコーンの上にはスコットランドの旗が、ラオインの上にはイングランドの旗があるでしょう?

これはスコットランドにおけるエリザベス2世の紋章らしいですよ。

29ミューズ4

1981年、セントポール寺院にて盛大に行われた

チャールズ皇太子とプリンセス・ ダイアナの結婚式に使用された「グラス・ステート・コーチ」です。

29ミューズ5


29ミューズ6

「The Lrish State Coach」

29ミューズ7

「The Australian State Coach」  オーストラリアからの寄贈の馬車ですね。

カンガルーとエミューのほか、6州の州旗が描かれていました。

一番新しくて、エアコン、パワーウィンドウつきだそうです。

29ミューズ8

「The Scottish State Coach」

これに描かれている紋章もスコットランドにおけるエリザベス2世の紋章ですね。

29ミューズ9

「State Limousines」  

王家所有の車は、ベントレー2台、ロールスロイス3台って書かれていました。

29ミューズ10


29ミューズ11

この厩舎にも、馬さんはおらず・・・・いずこに・・・・ってパレード終わって国賓の方が乗ってらしたわね。

29ミューズ12


29ミューズ13


29ミューズ14

一番奥には、この金ピカな馬車が・・・

29ミューズ15

豪華な盛装馬車、ゴールド・ステート・コーチも見学できます。

前回これが使われたのは、2002年のエリザベス女王即位50周年記念に女王とエディン バラ公がセントポール大聖堂の

収穫感謝の礼拝に赴いた際のことです。 って!!HPに書いてありました。

29ミューズ16

重さは何と4トンだそうです。

29ミューズ17

8頭の馬で引いても、かなりゆっくりでしか進むことができないようです。

29ミューズ18

こちらは、ステート・コーチ前方をアップしてみました。 海神はイギリス海軍を象徴としています。

29ミューズ19


29ミューズ20

アップしてみました。

29ミューズ21

この車輪で、乗り心地はいいのかしら??   それなりの振動を抑える設計はされてるので大丈夫なんですよね。

29ミューズ22

後ろの彫刻の像は、どなた様でしょうか???

29ミューズ23

最後には、こちらの制服が展示されておりました。

29ミューズ24


29ミューズ25

さぁ、見学が終わった時点でも、まだこの周辺は混んでおりました。

タクシーなんて捕まえられません(シュン)  止まってくれません。 

仕方がないので、この地図の通りにまっすぐに向かって歩いて帰りましょうかねぇ。   ホテルまで遠いわね。

29ミューズ28

おおおおおおーーーーリスさんが・・・・・歩いてたから写真が撮れたのね♪

29ミューズ26

でも動きがとてつもなく早くて・・・・・ボケてます。

29ミューズ27

トボトボと歩いて、やっとここまで・・・・・・朝食からお水しか飲んでなくて・・・・

29ミューズ29


29ミューズ30

ホテルで預かっていただいたスーツケースを受け取って、必要のない荷物とお土産を入れ替えて・・・・

タクシーに乗り込みます。  14:40   スーツケースは運転手さんの隣の助手席に・・・・・   

私一人なのに・・・・こんな大きなロンドンタクシー!!!    車椅子利用でもないのに・・・

29ミューズ31

こんな車が走っていました!!!!    芝生が全面に生えてる車????

29ミューズ32

この前を通り・・・・・

29ミューズ33

ヒースロー空港T3に到着いたしました。

29ミューズ34

一応確かめて・・・・・

29ミューズ35


やっとここまで来ましたね。      あとはチェックインして搭乗すれば、東京まで・・・・・・





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7ファーストクラスで行くロンドン大冒険 「バッキンガム宮殿パレード」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。



やっと念願のバッキンガム宮殿のパレードを見る事が出来ました。

10:20ぐらいには到着しまして、色々と見渡して・・・・・・・

まだ1時間ぐらい時間があります。    

でも場所取りをしておかないと、身長が低い私は海外の人と比べたら・・・・





18歳で即位して イギリスを「太陽の沈まぬ国」と呼ばれる最強の国に導いた若き女王

大理石で出来た「ヴィクトリア女王記念碑」です。

29パレード1

既に、バッキンガム宮殿の正面には人がいっぱいですね。

バッキンガム公爵の邸宅(Buckingham House)であったものを、

1761年にジョージ三世がシャーロット妃と家族のために購入したのがこの建物です。

部屋数は775室もあるそうです。

29パレード2

イングランドの象徴であるライオンと、スコットランドの象徴であるユニコーンを盾が支え、

盾の上に王冠が乗せられ、頂点には王冠をかぶったライオンです。

4分割された盾には、イングランドの紋章「3頭の歩くライオン」とスコットランド紋章の「片足で立つユニコーン」

アイルランド紋章の「ハープ」が描かれている。

これこそ,3国連合がかなったことを記念してヴィクトリア女王が使い始めた連合王国大紋章ですね。

イギリスの古くからの伝説では、ユニコーンはとても危険な獣のため、この国章では鎖でつながれているんです。

ライオンのかぶっている冠は、イギリスの代表的な冠で、このライオンはイギリスを守っている、という意味があるそうで。

英国の国旗であるユニオンジャックもイングランドとスコットランドとアイルランドを象徴する旗(セントパトリック旗)の旗を

組み合わせてできているんですよねぇ。

29パレード3

同じレリーフですね。

29パレード4

正面の柵には、いっぱいの人たちが・・・・・

29パレード5

「ヴィクトリア女王記念碑」の周りにある4頭のライオン像です。

29パレード6

騎乗のポリスマンですね。

29パレード7

すごい人でしょう!!!

29パレード8

豪華な馬車が通り過ぎて行きます。

29パレード9

デジカメを2個持っていまして・・・右手では写真を撮って、左手では動画撮影。

大変でした~~~~~~   しばらく、パレードの写真をどうぞ♪

29パレード10


29パレード11


29パレード12


29パレード13


29パレード14


29パレード15


29パレード16


29パレード17


29パレード18


29パレード19


29パレード20


29パレード21


29パレード22


29パレード23


29パレード24


29パレード25

12:20   パレードも終わり、人も少なくなりましたので、宮殿正面へ・・・・・

29パレード26

次回には、この中で行われていた交代式を見たいわね♪

29パレード27


29パレード28

こんな看板も見かけました。

29パレード30

クィーンズ・ギャラリーでお買い物を・・・・・・

29パレード29


では、右手では写真を撮って、左手では動画撮影のーーーーー動画撮影をどうぞ♪
















最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7で行くロンドン大冒険 「29日 ホテルチェックアウトして周辺散策♪」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




5月21日に日本を出国してから、もう29日帰国の日となりました。

ホテルのチェックアウトは12:00ですが、朝食を頂いたら、周辺散策に出かけます。

毎日雨だったりで、中止になっていた催し物が、今日は晴れてて・・・・・楽しみです。


では、始めましょう♪

いつものように、朝食を頂くためにラウンジへ。

29日散策1

たぶん、今日は昼食を食べる時間なんてないでしょうから、いっぱい食べておきます。

29日散策2

また、ロンドンバスを見ながら・・・・今回1回も乗らなかったわね。

ウインナーにマッシュルームにスクランブルエッグ、スモークサーモンにハム各種にトマトと・・・・・

29日散策3

3台も繋がって・・・・・・

29日散策4

ワッフルを頂いて・・・・・・

29日散策5

フルーツも頂いて・・・・・・

29日散策6

ここからの景色・・・・最後ですね。   また機会がありましたら来ますね♪

29日散策7


29日散策8

このホテルのチェックアウトは、カードキーを1階にあるBOXの中に入れるだけ。

明細書は前日に頂いております。

9時にチェックアウトして、荷物を預けて・・・・・

29日散策9

さぁ、出発しましょう。   ガイド本の必要なページとマップを持って・・・・・・・

29日散策10

ワイドで撮ってみました。

29日散策11


29日散策12

ウェストミンスター宮殿です。

29日散策13

お洒落な街灯ですね♪

29日散策14

こんな看板も見つけました。

29日散策15

去年1月に内部見学をしていますので、今回は周りを撮るだけです。

29日散策16

ウェストミンスター宮殿正門前にあるオリバー・クロムウェルの銅像です。

政治家・軍人でもありましたが、その死後反逆者として墓を暴かれ再斬首ののち市中で四半世紀晒されたそうです。

29日散策17


29日散策18

19世紀に建造されたリチャード獅子心王騎馬像です。

リチャード1世ですね。 王位在位中には6か月しかイングランドに居なかったらしいです。

29日散策19

すごいゴシック建築ですよね♪

29日散策20

ジョージⅤ世(皇太子)です。

1910年5月6日にエドワード7世が死去したことにともないプリンス・オブ・ウェールズは「ジョージ5世」として、

王位を継承し、翌1911年6月22日にウェストミンスター寺院で戴冠式を執り行なわれました。

29日散策21

ウェストミンスター宮殿のヴィクトリア・タワーです。

29日散策22

ウェストミンスター・ホールです。

29日散策23


29日散策24

こちらは、ウェストミンスター寺院の内部見学の入り口ですね。

29日散策25


29日散策26


29日散策27

メソジスト・セントラル・ホール(Methodist Central Hall)です。

メソジスト教会の創始者であるジョン・ウェズリーの死後100年の記念に建てられたもので、

1947年に第1回の国連が開かれたのもここです。

29日散策28

ウェストミンスター周辺から、セント・ジェームス・パークへと歩きます。

あの光ってる彫像は・・・・・・金色の勝利の女神では!!

29日散策29

DUCK ISLAND COTTAGE です。   都会の中の素敵な公園です。

29日散策30

緑のオアシスですよね♪

29日散策31

ホース・ガーズ・ロード(Horse Guards Road)という道に入りましょう.

29日散策32

赤い制服のライフ・ガーズ、青い制服のブルー&ロイヤルが駐屯する王室近衛衛兵隊の本拠地です。

29日散策33

りりしいですね♪

29日散策34

ザ・マルを・・・・・・・・・・

29日散策35


29日散策36

マルボロ・ハウスの先には2体の銅像があります。

エリザベス女王のご両親であるジョージ六世とエリザベス王妃のものです。

エリザベス2世が王位に就いた時に混同させないために

「HM Queen Elizabeth The Queen Mother」と呼ばれたみたいですよ。

29日散策37

セント・ジェームス宮殿でしょうか。 ザ・マルから見ると・・・なんか違うような・・・・・・

29日散策38

セント・ジェームス・パークの門ですね。

29日散策39


29日散策40

ここを通り・・・・正面にはあの宮殿よ。

29日散策41


29日散策42

去年1月は、雪景色でした。

29日散策43


29日散策44



もう、皆さん分かりますよね。

こお続きは、また・・・・・・・お楽しみくださいませ。





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ロンドン大冒険 「 テムズ川クルーズ後半とホテルのカクテルタイム」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




マイバス申込みのオプショナル

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


では、昨日の続きを・・・・・・・「テムズ川クルーズとホテルのカクテルタイム」を・・・・・・



奥から、タワー・ブリッジ、そして次はロンドン・ブリッジ、そしてキャノン・ストリート鉄道橋です。

キャノン・ストリート鉄道橋って、アレクサンドラ橋とも言いまして、キャノン・ストリート駅が近くにありますよ。

28テムズ1

サザーク・ブリッジ( Southwark Bridge)です。

3つの巨大なアーチを花崗岩の柱で支える構造であったことから、「石の橋」と呼ばれています。

28テムズ2

この建物は・・・・・・・

28テムズ3

こんな建物も・・・・・・・

28テムズ4


28テムズ5

テート・モダン(Tate Modern)  英国最大の現代美術館です。

28テムズ6

ミレニアム・ブリッジとザ・シャドーですね。

28テムズ7

ブラックフライアーズ駅からの鉄道橋です。

28テムズ8

ブラックフライアーズ・ブリッジ(Blackfriars Bridge)です。   ステキな橋ですね。

28テムズ9


28テムズ10

ヴィクトリア・エンバンクメントには、素敵な建物がいっぱいです。

28テムズ11


28テムズ12

やっと、ロンドン・アイの所までやってきました。

28テムズ13

エンバンクメント・ピアで下船します。   そして皆様とお別れをしますよ。

川沿いに歩いて行くと、このようなレリーフを見つけました。

28テムズ14


28テムズ15


28テムズ16


28テムズ17

カウンティー・ホール(大ロンドン議会庁舎)。  今はロンドン水族館として利用されています。

他にも、ホテルやダリ美術館としても使われていますよ。 ついでに007のMI6もこの建物にあるという設定です。

28テムズ18

ブーディッカの銅像です。

馬二頭が牽く古代の戦車に乗った女性の銅像です。

この女性はブーディッカという古代イギリス東部地域の女王だそうです。

28テムズ19

やっと、ウェストミンスター・ブリッジにきましたよ。

28テムズ20

もう1枚!!!

28テムズ21

もう18時すぎですから、お部屋に行って、着替えしてカクテルタイムですから、ラウンジへ。

なんかとっても、あられとブドウが美味しいわね♪

28テムズ22

いつものように、シャンパンで・・・・・・・・

28テムズ23

ロンドン最後の夜ですから、こちらも頂いて・・・・・

28テムズ24

ロンドンバスを見ながら・・・・・・・・

28テムズ25

こちらも飲んで・・・・・・・

28テムズ26

ロンドンバスウォッチングをしてました。

28テムズ27


28テムズ28



28日の歩数は、11,685歩でした。

明日29日はロンドン最後の観光の日となりました。    帰国なんですね。

長いと思ってたロンドンステイ、もう少し日程があったら・・・・・次回の楽しみに残しておきましょうか!!

バラ・マーケットに行きたかったし、コベント・ガーデンも、そしてハリーポッターへも・・・・



明日は・・・・天気が良かったら、あそこへ行ってみましょう♪






最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7で行くロンドン大冒険 「グリニッジからテムズ川クルーズへ出発♪」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




マイバス申込みのオプショナル

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


 「グリニッジからテムズ川クルーズへ出発♪」


「グリニッジ」と言うと・・・・グリニッジ平均時の基準となる都市として、

また「マリタイム・グリニッジ」の名前で知られる世界遺産ですね。

でーーー私、ついつい勝手に「グリニッジ天文台で、グリニッジ子午線の上で写真が撮りた~~~い」と・・・・・・

いや~~~観光はなしでしたねえ~~



では、始めましょうね♪

バスから降り、街の中をほんの少し歩きまして、ここに到着しました。  って、コレ  トイレですが・・・・

でもなんか水兵さんの帽子に似てないですか~~~  多分有料のトイレなんでしょうね。

28グリニッジ1

「カティー・サーク CUTTY SARK」

中国からイギリスまで紅茶を輸送する「ティークリッパー」として、活躍した帆船です。

全長:86m   マスト高:15,6m    総トン数:936トン 

28グリニッジ2

お人形さんが、帆を広げる作業をしてるのでしょうか???

28グリニッジ3

Wikipediaより
カティサークの船首像
カティサーク (Cutty Sark) とは、スコットランド語で短い (Cutty) シュミーズ (Sark) を意味し、ロバート・バーンズ (Robert Burns) 作の詩「タモシャンター」Tam o' Shanter に登場する魔女に由来する。

農夫のタムが馬にのって家路を急いでいると、悪魔や魔法使いが集会をしているところに出くわした。そこでタムは、カティサークを身にまとった若くて妖艶な魔女に魅了され、思わず手を出そうとした。そのとたん、にわかに空が暗くなり、魔女たちがタムを捕まえようとした。タムは馬にまたがり、命からがら逃げ出した。カティサークの魔女は馬の尾をつかまえたものの、尾が抜けてしまったため、タムは逃げのびることができた。

カティサーク号の船首像はカティサークを身にまとった魔女であり、その手には馬の尾が握りしめられている。


28グリニッジ4

テムズ川の北側のアイル・オブ・ドッグズに行くための歩行者専用トンネル「グリニッジ・フット・トンネル」の入り口です。

28グリニッジ5

テムズ川には・・・・・

28グリニッジ6


28グリニッジ7

イギリス海軍の護衛艦でしょうか???

28グリニッジ8

旧王立海軍大学 (The Old Royal Naval College) です。

28グリニッジ10

無料で開放されておりますが・・・・・見ただけです(汗)

いくつかの建物は、グリニッジ大学に貸されているんです。

28グリニッジ9

ではこの船着き場(?)からテムズ川クルーズに行きましょう♪   水上バス乗り場って言うのかしら。

28グリニッジ11


28グリニッジ12

テムズ川北側に見えた尖塔は・・・・・・・?

28グリニッジ13

旧王立海軍大学 (The Old Royal Naval College) の建物の一部ですが・・・・

28グリニッジ14

立派な建物でしょう。   こんな建物がいくつかありましたよ。

28グリニッジ15

17:26   船が来ましたよ~~~~   さぁ、乗り込みましょうね♪

28グリニッジ16

旧王立海軍大学 (The Old Royal Naval College) に別れを告げて・・・・・・・

28グリニッジ17

固有の搭載機は有さず格納庫もないですが、64mの長さがあるヘリコプター甲板に2機のCH-47が着艦可能であり、

ヘリコプターの支援設備は備えている艦では・・・・・・???

28グリニッジ18

ついついアップしてしまう私です。

28グリニッジ19

アルビオン級揚陸艦 ブルワ-ク HMS Bulwark でしょうか?

28グリニッジ20


28グリニッジ21

川岸の建物を・・・・・・お楽しみくださいませ。

28グリニッジ22


28グリニッジ23


28グリニッジ24


28グリニッジ25

タワー・ブリッジを通り過ぎて・・・・・

28グリニッジ26

ロンドン塔です。

28グリニッジ27


28グリニッジ28


28グリニッジ29

巡洋艦ベルファスト記念艦とクルーズ船SEABOURN LEGENDです。

28グリニッジ30

2隻とタワー・ブリッジと・・・・・・・こんなアングルはどうでしょう。

28グリニッジ31

ザ・シャドーと一緒に・・・・・

28グリニッジ32

こんなアングルもいかがでしょうか???

28グリニッジ33




長くなってしまいましたので、 この続きはまた明日にでも・・・・・お楽しみくださいませ。





最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7 Fクラスで行くロンドン大冒険 「28日 カンタベリー大聖堂」

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




本日7月22日、大相撲名古屋場所に観戦に行ってまいります。

暑い、いえ熱い名古屋場所。 遠藤に 大砂嵐に・・・・・・・応援に行ってきます。

もちろん、升席A 向正面ですが、3~5列目の升席をゲットしまして・・・・・・・・・午前中から頑張ってきま~~~~す♪





マイバス申込みのオプショナルツアー

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


本日は、 2000年の歴史が息づく街

イギリス国教会総本山  聖アウグスティヌスによって、紀元597年に修道院として建立されました。

「世界遺産 カンタベリー大聖堂」

ゴシック建築の大聖堂は、1070年から建造が始まり、ベル・ハリー・タワーが完成いたしました。



カンタベリー大聖堂の門 「クライストチャーチ・ゲート」です。

28日昼食12

すごい重厚な門ですね。   ここを通り抜けて・・・・・・・

28大聖堂1

目の前に現れたのが「カンタベリー大聖堂」

11世紀にロマネスク様式の教会が建立されるも、1174年の火災で損傷します。

その後、フランスから招かれた建築家ギョーム ド サンスが、当時最新の建築様式であったフランス様式、

すなわちゴシック様式で再建工事を進めます。カンタベリー大聖堂はイギリスで最初のゴシック建築でもあります。

28大聖堂2

重厚にして垂直性を感じさせるゴシック特有の雰囲気は見る者を圧倒しますね。

28大聖堂3

時計をアップしてみました。

28大聖堂4

この建物に対して、敷地は広くありません。   ですからデジカメで門近くまで下がって、全体が撮れました。

28大聖堂5

内部への入り口の上のレリーフはすごく圧倒されてしまいます。

28大聖堂6

さぁ、中に入ってみましょうね。  日本語のパンフレットとイヤホンガイド(日本語)を借りて・・・・・・・

28大聖堂7

中に入ったとたん、身廊の林立する柱とそれが支える天井の高さに圧倒されてしまいます。

28大聖堂8

向きを変えて・・・・・・天井はリブ ヴォールトの中でも特にファン ヴォールトと呼ばれる高度な構造で架けられています。

これが、石造りだなんて・・・石の重さが重力に従って、すごいエネルギーを感じます。

28大聖堂9


28大聖堂11


28大聖堂12

トリニティー礼拝堂のドームです。   ステンドグラスが眩いぐらいに綺麗です。

28大聖堂13

トリニティー礼拝堂です。

28大聖堂14


28大聖堂15


28大聖堂16

ボケてますが・・・・・・薄目にして見て下さい。(汗)

28大聖堂17

そろそろ記憶が・・・・・・あいまいになって参りましたねぇ~~~

28大聖堂18


28大聖堂19


28大聖堂20


28大聖堂21

地下聖堂(クリプト)は写真撮影禁止なのよ。

28大聖堂22

カンタベリー大聖堂ギフトショップで見つけた可愛いアヒル。  何もも購入せずでしたが・・・・・・・

28大聖堂23



では、まとめてステンドグラスの写真を・・・・・

聖書の一節ではないかと思いますが、何かの物語が描かれています。

P10203122.jpg


P10203142.jpg        P10203132.jpg


P10203062.jpg        P10203027.jpg
        


P10203022.jpg


P10203032.jpg        P10202982.jpg



P10203002.jpg        P10202972.jpg


もうロンドンから帰ってきて、2か月弱・・・・・・・記憶も本当に曖昧になってきて、 どこの部分を撮ったのか・・・・・????

写真だけになってしまって申し訳ございません。

では、次はグリニッジでしょうかね。   お楽しみ下さいませ♪






最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

JAL SS7のFで行くロンドン大冒険 「 ドーバーのホワイト・クリフと昼食」 

ごきげんいかがですか。   さとちんです。

ご訪問、  ありがとうございます。




愛知県も、今日21日午後3時に梅雨が明けた模様って言ってました。

本格的に猛暑がくるのかしら??

って、この3連休、皆様どのようにお過ごしになられましたか??




マイバス申込みのオプショナルツアー

「リーズ城・カンタベリーとドーバー日帰り観光 テムズ川クルーズ」


本日は、

イギリスの 海の玄関口 ドーバー海峡と白い岸壁ホワイト・クリフ の絶景を堪能しましょう♪

って言っても、天気があまり良いとは言えませんが・・・・・・・・




ドーバーに到着しましたが、やはり天気が悪くて・・・・フランスが見えません(汗)

ドーバー8

この船に乗れば、フランスに行けるんですよねぇ~~~

週末には、フランスのワインを買いに、ヨットに乗って行くそうです。

ドーバー9


ドーバー10

山の上には、ドーバー城です。

高台にドーバー城は威風堂々と海峡を越えてフランスの地までを見下ろしています。

ドーバー7

岬の方まで・・・・広いですね。

ドーバー1

ホワイト・クリフです。

チョークの原料になる白い軟質石灰岩なんですよね。

ドーバー3

デジカメだとここまでがやっとですね。

ドーバー2


ドーバー4


ドーバー5


ドーバー6


ドーバー11

かわいいマークですね。

ドーバー12

はい、ここでの見学は、写真を撮ったらオワリなんです。   バスにすぐに乗るんですよ~~~

こんなステキなホテルを見て・・・・・

ドーバー13

ドーバー城の近くを走り・・・・・・・

ドーバー14

ドーバー海峡を、チラッとみて・・・・・・・・・

ドーバー15




中世の面影が残るイギリス国教会の聖地 カンタベリー

カンタベリーのここにやって着ました。   集合場所もここなので、ちゃんと覚えて戻って来ないといけません。

カンタベリー1

出発時間がズレてしまいましたので、昼食もこんな時間になりました。

カンタベリー2

昼食のレストランはこちらです。

28日昼食1

バスの中で、3種類のランチから選べれるようになっています。  お魚は冷凍物は使ってないので美味しいそうです。

28日昼食2

私が注文したのは、フィッシュ&チップス

28日昼食3

4人用のテーブルで、 私と3人のグループの方と同席させていただきました。

3人のグループの方は、3種類のランチを注文してまして・・・・・

私も、一緒にシェアさせて頂いちゃいました。   お陰様で3種類の御味見を・・・ありがとうございました。

こちらは、名前を忘れてしまいましたが、フレッシュサラダとポテトのチーズたっぷりみたいな・・・美味しかったわよ♪

28日昼食4

チキンのから揚げだったかしら?   こちらも薫り高く美味しく頂きました。

28日昼食5

デザートのアップルケーキ ホイップクリーム添え   そして紅茶を頂きました。

あっさり味のアップルケーキ   お腹も空いてて、完食で~~~~す♪

28日昼食6

食べた後は、ガイドさんと皆さん(日本人の方のみ)と一緒に・・・・・・ここを通り・・・・・・

28日昼食7

こんな可愛い看板を見て・・・・・

28日昼食8

このお土産物屋さんを見て・・・ここが目的地の出口らしいです。

28日昼食9

この看板も見て・・・・・

28日昼食10

このようなカンタベリーの街並みを通り・・・・・

28日昼食11

この目的地までやって参りました。   チケットを受け取り、あとは自由行動で見学いたします。

28日昼食12


では、続きはまた明日に・・・・・ありがとうございました。






最後まで、  ご覧いただきありがとうございました。    さとちんでした♪
   

   
お願いです。  ポチンと・・・とっても嬉しいです。   ありがとうございます♪






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム