船旅って いいですねぇ!!!

本日 2回目の投稿となります



先日 利用しているクルーズ会社より クルージングのパンフレットがいっぱい届きました


まずは 「飛鳥Ⅱ」

日本船籍の 全長241m  全幅29.6m   総トン数50142トン   客室数436室

日本船籍ではトップクラス   洋上の楽園ですよ♪

P1140386.jpg

2014年3月12日~7月2日までの112日間  「世界一周クルーズ」

飛鳥Ⅱ 史上最大スケール 5大陸をめぐる冒険の旅へ

最高のお部屋は2486万円   Kステートは440万円    早期申し込みのお一人様の金額よ

P1140387.jpg


クリスマスワンナイトクルーズもありますよ

早く予約しないと お部屋がなくなってしまいますよ   お手ごろ価格なんですよ

47000円からありますので  ドレスアップして特別な夜を いかがでしょうか???

P1140392.jpg



次は 「ぱしふぃっく びいなす」

全長183.4m   全幅25m   総トン数26594トン  客室数238室

乗船した瞬間から ふれんどしっぷの旅がはじまります

P1140385.jpg

既に 2015年の「世界一周クルーズ」がでています

2015年1月7日~4月13日までの97日間

最高のお部屋は1600万円   ステートJは290万円  早期申し込みお一人様の料金よ

P1140388.jpg

もちろん クリスマスクルーズもありますよ

各地出発で 35000円からあります

P1140391.jpg



次は 「にっぽん丸」

全長166.6m  全幅24m  総トン数22472トン  客室202室

P1140384.jpg

こちらは 世界一周はありませんが 海外 国内クルーズプランがいっぱいありますよ

もちろん にっぽん丸サンタクルーズもあります

お一人様39000円からありますよ

P1140390.jpg



私  海外クルーズは 飛鳥Ⅰで行きました

あとは 国内クルーズを  十数回  この3隻 全て乗船経験があります

クリスマスクルーズも何回か乗船しております

でも やっぱり 好きなのは 飛鳥でしょうか♪



そして 一度は乗船してみたいのが 「QUEEN ELIZABETH」

全長294m   全幅32.25m   総トン数90900トン   

成田からロンドンへ飛行機でサザンプトンから乗船 ノルウェー2大フィヨルドとイギリスへ11日間

一番安いお部屋で 69.8万円 (マチュピチュ行くよりも安いよ~)

P1140394.jpg


P1140395.jpg


一度 クィーン・エリザベス号が名古屋港に来た時 見学に行ってきました

すごく大きくて  あのトリトンの橋がくぐれないから  貨物船用に停泊よ

黒と白のコントラストが すごく美しかったですよ

来年3月には また日本にきますね   楽しみですねぇ~~




では 最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪
スポンサーサイト

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」下船

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」  最終となりました




本日の日の出は 5:22です  最後ですので間に合うようにデッキに行ったら・・・・

「春がすみ」で何も見えず・・・・こんなもんでしょうね

伊良湖水道を過ぎ 神島です   先日吉永小百合さんが映画のために来たそうですね

P1100200.jpg

ホテルのような建物も見えますね  どこの島かしら? アレ 伊良湖岬???

P1100201.jpg

キレイな山並みですよね

P1100205.jpg

7:30には朝食です

10日4

フルーツとココット

10日5

食べてる最中に セントレアが見えました  最大の望遠で撮ってみました

P1100209.jpg

ついに 名古屋港に近づいてきました

10日7

トリトンも見えてきました

10日8


10日9

トリトンの下を通り過ぎます

10日10


10日11

桟橋には 海上保安庁の船でしょうか?

10日12

接岸です

10日13

もう半分の方たちが下船して帰っていかれました   あと半分の方が・・・

船は上の階から下船がはじまります

10日14

乗務員の方達に見送られて 下船です

10日15


春かすみもあり 黄砂もありで 名古屋に下りたら  目はかゆいし くしゃみもするし・・・

でもやっと 帰ってきました  さあ 車で帰りましょう♪♪♪   でも まだ揺れてるよ~


父島で買ったお土産です

10日16

小笠原のレモンって優しいお味で美味しいのよ

レモンカードとかパッションカードの「カード」って イギリス王室では好んで食されてるんですよ

「カード」とは バターと卵を使った果汁入りカスタードクリームなのよ

パンやクラッカー ヨーグルトに合いますの

10日17

他には 前の記事で書きました「海がめの煮込みと刺身」です


今回の記事で 小笠原クルーズは終わりますね

いかがでしたでしょうか?



皆様 最後まで  ご覧いただきありがとうございました     さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」3月9日

さとちんです  今日9日は 一日中航海なんですよ

朝から 早く起きて日の出を見ようと思いましたが 太平洋は揺れてます

うねりは2.5m  ふわー フワーと・・・・いい気持ちです(大汗)

でもって あれだけ食べてたさとちんが  朝食は・・・

寝てました  動くの面倒くさくて・・・化粧も面倒くさくて・・・女性と言う事を忘れてます

今 どなたか  「エエー女性でしたっけ???」って言ってませんでしたか???  空耳かしら???


でもーーいつまでも寝ててもしかたありませんから (お腹も空いてきた)

9時からは デッキゴルフ グラスリッツエン教室 ヨガ教室もありましたが   パスして

10時からの「操舵室見学」に参加しました

9日1

操舵室までに行く区画には 当直に備えお休み中の乗組員の方がいらっしゃいますので 静かに歩いて・・・

ドシン ドシンとは歩いてはいけません♪

9日2

この鐘 毎朝8時に鳴っております   昔の名残りで  時計の代わりでしょう

9日3

ちゃーんと 神棚もあります  船長さんが毎日 お世話をしておりますよ

(海上自衛隊 護衛艦にもちゃんとありますよ)

9日4

運転席でしょうか???  この席から 舳先まで(目視)で50数メートルは死角らしいです

9日5_copy


9日6

航海士の方の 仕事場ですね

9日7

なんだったでしょうか???  船の角度を調整する所だったか・・・忘れました

9日8

こんなレーダーもありました

9日9   9日10

操舵室見学を終えて  テーブルナプキンの折り方教室 歌唱教室 ふじ丸〇×クイズの何に参加しようかしら??

決めたのは    コレです  何か商品があるらしい・・・私酔いのせいでマダムじゃなくなってる???

結果は 確か21問ぐらいあったでしょうか? 1番は19問正解  私2番手で正解 いただきました 商品を!
結構難しい問題でしたよ   船の知識持ってないと・・・自慢話です

9日11

さぁ 次は 私の大好きな「グルメブログ」に大変身でーーす

本当は 今日のランチは「デッキランチ」

ビュッフェスタイルで7階のスポーツデッキでの食事だったのですが 風があまりにも強くて・・・

ダイニングテーブルへと変更になりました

かつおのたたき

9日12

ワカサギの南蛮漬け

9日13

しゅうまい 3種類

9日14

ミックス・ピザ

9日15

ラザーニャ

9日16

ミニッツ・ステーキと温野菜   (あっ 食べてない)

9日17

アボカドとトマトのサラダ  色々な色のトマトがあったわ

9日18

プチケーキの盛り合わせ

9日19

フルーツコーナー

9日20
 
このフルーツ なくなると その場でこのフルーツを切ってくださるのよ  柿まであるのよ

でーーここまで見ておわかりかしら??  私の苦労を・・・

お料理は まだ手付かずでしょう  取る前に 先に写真を撮りにいったのですよ

9日21

まだまだ お料理は続きます  ブイヤベース

9日22

私が食べたのは・・少ないでしょう!!  ふじ丸ビーフ・カレーも食べたけど・・・・

9日23

デザートよ   

9日24

アイスクリーム2種類も食べたのよ

P1100143.jpg

他には 若鶏のから揚げ  うな丼(鹿児島産) 卵とじソーメン フレッシュサラダ 白玉ぜんざい

フルーツジュース等 などありましたが  朝食食べてなく お腹空いて 忘れましたね
 
9日25   P1100147.jpg


昼食後 七宝焼き教室 ふじ丸大運動会がありましたけど パスして デッキで横たわってました

ふじ丸のデッキのチェアーで 人魚が横たわってる姿    なーーんて美しい光景なんでしょう♪

まーーた どなたか よからぬ事を発しましたね   精神がゆがんでる証拠よ  


15時からのアフタヌーン・ティーの時間です   ちゃーんと起きるさとちんでした

9日26_copy

紅茶と クッキーをいただきました

9日27

カードゲーム キャプテンズ・トーク ふじ丸寄席がありましたので  参加したのは

大きな声で大笑いを致しました   ああーースッキリ!!

9日28

さぁ 次は 18:30です   分かりますよね

食べてばかりの1日です

P1100164.jpg

焼きアンディープと海の幸の盛り合わせ ブロッコリー・ソースで (海老 サーモン クラブミート 北寄貝)

9日30

スープ びっくり茸のコンソメ

9日31

ここで サプライズでーーす

今日9日ですが  主人の誕生日が10日 1日早めの誕生日会となりました

最初の申し込み時に 申告していたのですよ  

全員で大合唱でした   ハッピバースディートゥユーってね

皆様も記念日に乗船すると きっと思い出深い日になりますよ  モチ結婚式だって出来ますよ♪

キャプテンとロス・インディオス&ニーナのニーナさんとギターの方がお祝いに駆けつけてくれました


魚料理 スズキとオマール海老のグリル アメリカンソース

9日33

お口直しの氷菓 グラニテ ハイビスカス

9日34

肉料理 テンダーロイン・ビーフのシャリアピン・ステーキ トリュフ入りフォン・ド・ヴォーソース

季節の彩り野菜を添えて

9日35

サラダ ホワイト・アスパラガス 茄子

9日36

デザート アップルマンゴーとココ・パッション アセロラ・アイスクリーム添え

9日37

最後に 同じテーブルの方6名で バースディーケーキを切り分け いただきます

9日38


9日39


この後は メインショー「上口 龍生 マジックショー」があります

大変 迫力満点のステージマジックでした

こちらのマジシャン上口様とは 先日のシュノーケリングで同じ時間を楽しく過ごした仲間なんですよ

ですので この場を借りて  コマーシャルを♪


「マッジクバー・サプライズ」

マジックバー・サプライズの詳細はこちらから

お近くの方 マジックにご興味のある方 伺ってみてはいかがでしょうか?


このショーの後は  おなじみ船の大イベント 「ビンゴ大会」

クルーズ最後の運試し!!!  豪華景品 船旅などが当たります

一応 私も ショップで売ってるお菓子(箱入り)が当たりました


その後 カジノゲーム ソシアルダンス 夜食等ありましたが  お風呂に入って 就寝です



明日は 名古屋港に朝 下船です  早いものですねぇ~



最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」3月8日 ②

さあ  昼食もお腹いっぱいたべましたので  動かないといけません

既に 体重も 出航した時から比べると  少し・・・ううーーん 増えました(大汗)

また通船に乗って 父島に上陸します

いつも お昼はふじ丸で食べてますが  自由なんですよ

午前中オプショナルが終わると 船はふじ丸に寄ってから 父島二見港に戻りますので どちらでもいいのです

うちは 折角ふじ丸で食事があるなら・・・と言う事で いつもふじ丸で食事してました



大きなくじらでしょう  小笠原丸の船客待合所の隣にあるくじらです   こうやって本物を観たかった

8日午後1

この色の違った所は さんご礁がとてもキレイな所だそうです  中には入れないようですが・・・

8日午後2

これは食べた亀さんです  アカウミガメは食べてはいけません  捕まりますよ

8日午後3

そうなんです 私は この(クソ)暑い中 日差しもキツくて・・・歩いて 散策なんですよ 日傘がほしい

水産センター訪問でーす   気持ちよさそうに泳いでいますよ

8日午後4

色鮮やかなお魚さんです

8日午後5

なんだ!!このお魚さんは??  泳がず 岩に座ってる!!  ズボラな私みたいだ!!

ここには  とっても大きなイセエビもいますよ(生きてませんが・・・)

8日午後6

ここは 戦時中の 弾薬庫かしら? 防空壕かしら???  今では ヨットの避難先  

どこまで 続いてるのでしょうか???  涼しそう  中には入れませんよ  柵ありますから!!

8日午後7

こーんなものまで 庭先のオブジェ

8日午後8

では 三日月山(204m)の展望台を目指します  山ですが とっても急な上り坂ばかりです  

この暑い中  なんで歩かないといけないのよぉ~  体 重いよぉ~

8日午後9

この写真 前に掲載したのとは違いますよ

8日午後10

でもね  いつも行いの良いさとちんですので  お助けマンが現れたんですよ

ついつい 車が来ると 後ろを振り返っていましたよ  なんでか~

そうしたら 停まってくれた車があったのですよ  同じふじ丸の方でレンタカー借りてたのよぉ~

展望台まで 乗せていただいちゃいましたよ   ラッキー!!!  

私ってどんな顔で振り返ってたのかしら???(あの魅惑の笑みで・・・)

8日午後11

キレイな景色でしょう♪  大変な思いで登ってきて 良かったわ

8日午後12

ここが展望台よ  オプショナルツアーがあったけど  自力で登ったわ♪♪ 念力送って 車停めるのも自力よ

8日午後13

さぁ こんどは 下り坂よ  ゆっくり降りれば 膝はガクガクしないわよ

一部分 太陽の光が当たったシダ  好きなんだなぁ~  こういう写真!!  自己満足です♪

8日午後14

ガジュマルの木よ

8日午後15_copy

戦時中の弾薬庫です  火薬を詰める作業をしていたと思われます

8日午後16

こういう場所が この山には沢山ありました  ただ薄暗く 道も獣道  お嬢さんの私ではここまでですよ

8日午後17

監守衛舎です  建物の基礎と壁2面 貯水槽2箇所 残されていました

8日午後18

中腹まで 降りてきましたら いい眺めですよ  いい風も吹いています

8日午後19

あの キレイなさんご礁の海です   こんなにも色が違うのよ

8日午後20

この木の根っこ  不思議

8日午後21

ここでやっと 平地にやってきました  フーー 暑いね  日焼けして ヒリヒリよ

8日午後22

JAさんでお菓子(お土産)買って  スーパーで海がめの煮物とお刺身(冷凍)を買ってふじ丸に戻ります

戻ってきた理由・・・分かったでしょう!! ティーの時間だからではありませんよ   夕方出航するからです

8日午後23

17:00出航予定でしたが 全員揃ったので(?) 早めの出航となりました   

ああーー もっと父島にいたいよぉ~   2日間だと少ないですね

こちら 宇宙開発機構のアンテナです  宇宙船と交信してるんですよね

8日午後24

出航の準備です  ロープを外して・・・

8日午後25

さびしいなぁ~

8日午後26


8日午後27

ドラが鳴ります  いよいよです   もちろん 海の上ですので テープ投げはありません

8日午後28_copy

その代わり 6隻ぐらいの船が お見送りに来てくれましたよ

8日午後29

この山が 三日月山   あそこまで登ったのよね

8日午後30

「さようなら~ また来るね~ お元気で~ 」とお別れをして・・・
 
8日午後31

はるか遠い所でブローがあり  できる限りの望遠でシャッター押したら・・・

わかりますよね  くじらさんのしっぽが・・・ 

8日午後32

拡大してみました  やっぱり行いの良いさとちんですよね

夕焼けのかげんで 黒ではないんですよ

8日午後33

17:35です

8日午後34

18:30からは夕食です  本日も和食です

前菜の 和風鴨ロースト 磯粒貝 金山時味噌と胡瓜   肥前さくら豚のトンポウロウ  茶碗蒸し

8日午後35

お刺身はマグロ イカの細造り  キンメダイの塩麹焼き

8日午後36

海老豆腐のお吸い物  コレ美味しかったのよ   ご飯はかやくご飯でした

8日午後37

春の息吹の精進揚げ タラの芽 つぼみ菜 蕗のとう  筍

8日午後38

デザートの パパイアと桜餅

8日午後39

食事の後は メインショー「ロス・インディオス&Nina」です 

ラテン音楽のグループとして37年結成  「コモエスタ赤坂」「別れても好きな人」「知りすぎたのね」

いっぱい懐かしい曲を聴いて  お風呂に入り 寝ました

寝てる間には  ソシアルダンス 夜食などがありました・・・

本日はこれにて失礼いたします   次回は また1日中 航海です   イヤだぁ~


最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪



ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」3月8日 ①

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」3月8日

今日の夕方には 父島を出航します  早いなぁ~

今朝もいい天気ですよ  でも写真の色がよくないかしら! 私のせいですね

8日1


では いつもの朝食をです  これが私の分です  これに果物もつきますが・・・・

8日2

こちらが 主人の和食です  おかゆは野沢菜かゆです

8日3

今日のオプショナルは「南島海域公園ボート遊覧」です    一人6000円

父島地図2


いわゆるホエールウォッチングを期待しての遊覧です  南島には上陸しませんので・・・

南島海域公園遊覧ですので 行き先が決まっています   って事は くじらを探して彷徨うのではありません

ボートでしたので 「ヨット」を思い浮かべましたが  釣り船ですね  何船も一緒に出発です

8日4

さぁ くじらに逢えますでしょうか?

8日5

名前のない島(岩)がいっぱいですよね

8日6

この岩肌 スゴイですよね  不思議な岩肌ですわよ

8日7

防空壕か砲台跡ですよね  分かりますか??   ここにはどうやって入るのかしら???   ガケよね

8日8

なんの海岸だったか 分からなくなりました  車もあるから 道があるんですけど・・・

8日9

境浦か扇浦か・・・・くじら いませんねぇ~

8日10

自然ってスゴイですよね  この岩の穴のあき方 スゴイと思いませんか??

8日11

この岩も!!  スゴイ所に穴が・・・

8日12

キレイな色合いでしょう!!  もう南島海域なんですよ

8日13

この岩 面白い形でしょう  人のお顔みたい♪

8日14

ジョン・ビーチでしょうか???

8日15

ジニー・ビーチでしょうか??

8日16


8日17

千尋岩(ちひろいわ)です  またの名は「ハート・ロック」です

自然の赤い岩肌が ハートに見えるでしょう  今父島で一番有名な場所ですよ

森林生態系保護地区のため ここには 入林許可を受けたガイドの同行が必要ですよ

父島には こういった ガイド同行でないと入れない所がいっぱいあります

8日18


8日19

ここの海の色は すごく綺麗ですよ  場所によって海の色が全然違うんですよ
 
8日20

ここが 南島の入り口だそうです  この船では入れませんしガイドもいません

この狭い入り口は 岩礁が多く事故が多いそうですよ  中にはいれば穏やかなんですが・・・

8日21

でーーこの中に入れたとしたら こーーんなステキな場所らしいのですよ

ただ この景色を観るためには 大変な散策があるらしいのですよ

南島

この岩観てくださいよ  上の石 まあるくて いつドボンと落ちても不思議じゃないようなんですよ

8日22

他の漁船が くじらさんを見つけたようです   すごい勢いで走ってくんですよ

ちょうど 見えないから 帰る最中の時でした   ヤッターー!!

8日23

ジャーーン  くじらさんでーーす   4頭が一直線上に・・・でも写真撮るのは至難の技・・・

8日24

すごいブローでしょう

8日25


8日26

いっぱい写真を撮りましたが・・・お見せできるのは・・・たくさん掲載しても退屈でしょう♪

8日27

でーーもう時間 遊覧時間はオワリでーーす   ちょうどふじ丸に戻ると 昼食の時間なんですよね

今日の昼食は 和食です  あまり動きもせず じーと漁船に乗っていただけなんですが・・・食べれます

醤油ラーメン 揚げ春巻き 赤魚の野菜餡かけ 水母と胡瓜の酢の物 レタスチャーハン 香の物

8日28

甘味の水饅頭です

8日29


いかがでしたか   本日はこれにて失礼いたします  次回は8日午後の自由行動です

観光と言っても またまたグルメブログになってしまってますね


最後まで ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」3月7日 ②

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」

3月7日 午前中にシュノーケリングをしたので お腹が空いてきました

ふじ丸で昼食です

午後1

ニューイングランド風クラムチャウダー・スープ

午後2

メバルのムニエル ラタトゥイユ添え

午後3

ビーフ・ストロガノフ サフラン・ライスと共に

写真を撮るのを忘れてました  この時まで ないのに気がつきませんでしたよ   すみません

お話に夢中になって 撮るの忘れたのよね   食べた覚えはちゃーんとありますのよ

ミモザ・サラダ

午後4

デザート  ティラミス

午後5


紅茶もパンも写真撮るの 忘れました  お腹空き過ぎて 撮るの忘れたのかしら???

では ふじ丸から 通船に乗って  父島へ行きましょう

父島って 18年前は信号機が1基あっただけなんですよ  子供達のために設置したとのこと

今回 2基は見つけましたね  この大通りもびっくりですよ   キレイなおしゃれなお店が増えました

午後6

こーーんなお店も増えました

午後7

お昼ごはんは 食べましたが・・・

午後8

一人前を二人で食べてみました  上4貫が島寿司です  白身魚を味付けて ワサビの代わりに洋がらしが・・

初めて食したときはびっくりしましたよ  暖かい地域にワサビはできませんが  洋がらしなんですよ

下の3貫は アオウミガメの寿司ですよ   (冷凍のアオウミガメの刺身をお土産に買ってきました)

どちらかと言いますと  馬刺しのような味と歯ごたえですね

午後9

はい ここにもJAさんがあります  ここでお土産品を購入します

午後10

こーんな献立もあるんですよぉ~  やっぱり皆様 驚かれるでしょうね  亀を食べるなんて!!

午後11

ご存知 パパイアの木ですよ  いっぱい実がなってますね

午後12

こちらは タンカンです

午後13

こんな小鳥も見つけましたよ

午後14

ハート・ロック・カフェです   ハード・ロック・カフェではありませんよ

ここは サメバーガーで有名みたいですね  小笠原コーヒー1000円も・・どんなんだ??

午後15

ここが 父島のメインストリートですよ  歩道も出来て キレイになったものですよ

この日 東京晴海ふ頭から出発した「小笠原丸」がきて 600人以上の若い子たち(大学生)が上陸しましたよ

ふじ丸の客の平均年齢は・・・自粛します  私なんて若い方よ♪

午後16

このメインストリートにあるスーパーに入ってみましょう   ここ1件しかスーパーはないと思いますよ

見てくださいよ  あの海がめの玉道が売ってるのですよ  私もビックリしましたよ

名古屋港でうみがめの繁殖を見てきた後だけに・・・もう食べてますが・・・

大きさは 実物大に近いでしょうか? もう少しだけ大きいかな??

あの涙流しながら 卵を産む海がめさん  産む前にこんなにされちゃって・・・

午後17

コラーゲンたっぷりのアオウミガメの煮込用の肉ですよ  色合いが赤いですが もう少し白っぽいですよ

午後18

でーー家にも買ってきました 海がめの煮込みでーーす  まだ食べてませんが・・・

味見したい方  どうぞ 私んちに遊びに来てくださいね

午後19

でーーこのお店が 18年前に1軒しかなかったお寿司屋さんなんですよ  思い出深いお店ですよ

午後20

はーーい  これが 「海がめの卵」料理です   ちょっと黄身はパサパサしてますね

午後21

「あかばのから揚げ」です  赤い皮のお魚さんです  美味しいのよ

午後22

ホント ここの島寿司は絶品ですよ  脂の乗りもいい白身魚で すごく美味しいのよ

午後23

もちろん ワサビではなく 洋がらしですよ

午後24

ここのお店 いっぱい芸能人や 政治家さんとかいっぱい来られます  サインもいっぱいありますよ

午後25

サンゴも飾られています  キクメイシ 前回の時にいただいたものが 家に飾ってあります

午後26

これは 「ハカラメ」の花です  セイロンベンケイソウのことです

葉っぱを壁にピンで貼っておくと 葉の周りから芽が出て白い根もでてきます

ただ 本土では 花をつけるのは難しいです  以前も育てましたが 花はムリでしたね

数枚ありますので  欲しい方はご連絡くださいね

午後27

こらが「ハカラメ」ですよ  こんな所から芽が出てきます

P1100241.jpg

これは 「タコの木」ですね

午後28

こちらは 「ガジュマルの木」ですよ

P1090808.jpg

聖ジョージ教会です

午後30


午後31

ネコさんお邪魔しました

午後32

道路には こんなカワイイのが・・・

午後33   午後34

こちらは 「青灯台」です

午後35

3時半には ふじ丸に戻り  水着等の洗濯を  一気に現実と化しました

午後36

ちょっと外に出て・・・

午後37

変わった雲でしょう  不思議

午後38

では 夕日を楽しみましょう   本日の日の入りは17:36です

午後40

いかがですか

P1090839.jpg

では 夕食です  本日は和食でした

前菜 蟹味噌豆腐 平貝の雲丹焼 蚕豆     蒸し物 甘鯛の蕪蒸し 銀餡掛

小鉢 アワビと独活のゼリー掛

午後42

筍ご飯 生滑子の赤だし汁仕立て 香の物

午後43

牛肉のサイコロステーキ

午後44

揚げ物 揚げ出し豆腐    お造り カンパチと甘海老

午後45

スイカとわらび餅

午後46


この日も アフタヌーンティーもありましたが 食べれませんでした

夕食後には ふじ丸盆踊り大会もありましたが 参加できませんでした

カジノゲームも ソシアルダンスもヨガ教室も夜食も・・・寝てました

寝てるのって  とっても優雅なんですよ



最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 シュノーケル編

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」


本日は オプショナルツアー「シュノーケリング体験」をご紹介いたします

ヨットに乗船してから ふじ丸に帰ってくるまで 2時間40分間ぐらいでしょうか

機材全て込みで お一人様 10,000円です

ふじ丸にて水着に着替えて  其の上から ズボンと上着を着て出発しました

では 熱帯魚とサンゴを 写真のみですが お楽しみくださいませ


ウェットスーツ着てても 最初海に入った時は冷たく感じましたが 慣れると 外のほうが寒いでしたよ

プカプカ浮きますので 片手に水中カメラ持ってても 大丈夫でした

足ヒレもついてるので  泳ぐという感じではありません  フィン付いてると進むの楽ですものね

さぁ 私も お魚さんになったつもりで 仲間になりましょう♪(エライ栄養のついた怪魚だこと)
 
7日34


魚1


魚2


魚3


魚4

水面の位置が分かるでしょう!  深さは 3~4mあるらしいのですが・・

魚5

水面が鏡状態になっています   透明度がすごくいいですね

魚6


魚7


魚8

美味しく見えますか??

魚9


魚10

そろそろ 飽きてきましたか!!  まだまだあるんですが・・・お刺身にしたらいいかしら??

魚11


魚12


魚13


魚14

ああーー退屈してきましたか!!

魚15

キレイでしょう♪

魚16

ああーー 揺れた!!

魚17

黄色がキレイ!!  お味は???

魚18

お魚さんは どこにいるんでしょうか?

魚19

迷路のような変わったサンゴでしょう!!  どれっがって?

魚20

あっ 目と目があったよ

魚21

ひゃあー  急に前にくるんだもん   びっくりよ

魚22

すごい いっぱいでしょう

魚23


魚24

うじょうじょいますよ  ぶつかってくる魚もいます

魚25


魚26

ここまで見てると かわいく感じないかしら??

魚27

一人でいや1ピキで どこに行くんでしょうか?

魚28


魚29


魚30

さぁ 最後かしら? この時点で海に入ってるのは 私ただ一人だったのです  皆さんもう船上です

でも まだ時間あるし・・・目一杯楽しみましょう♪

魚31

カワイイ小さなお魚さんたちがいっぱいいましたよ

魚32

反射して分かりにくいですが  この父島の兄島のあいだ キャベツビーチの近くにいたのです

魚33

戦時中の代物です  まだあるんですよ

魚34

この岩の模様 不思議でしょう!!

魚35

さあ 時間ですので ふじ丸に戻りましょう

魚36

お腹も空いてきました  泳ぐのって 体力いるわね(大笑)・・・泳ぎませんって!!

魚37


魚38


では 次回は昼食からですね   いつのまにやらグルメブログ?!


話は変わって  明日は姪っ子の結婚式♪  おめかししてお出かけよ♪♪♪

独身女性を物色してこなくちゃあです  28歳と31歳の独身男性のためにもね   ダレでしょうかねぇ??


最後まで お付き合いくださり ありがとうございました    さとちんでした♪
 

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月7日①

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月7日


今日は 小笠原諸島 父島の二見港沖に錨をおろします

6:30ごろ 二見港に入る手前で くじらでしょうか???

この3月からは 子供を育てるために 母クジラと子クジラをみかけます(ザトウクジラ)

7日1

白い建物は 東京晴海ふ頭からの小笠原丸の待合室 切符売り場があります

7日2

先端のほうが 三日月山の展望台がありますよ

7日3

この沖に錨泊します

7日4

こちらの船は「ははじま丸」 1日1往復のみ  母島に宿泊先が決まってない人は乗船できません

7日5

この間を通って湾に入ってきましたよ

7日6

この湾のところで クジラの尾が・・・ 分かりますか??  貴重な1枚なんですが・・・

クジラの写真を撮るのは すごく難しいのですよ  

ブロー(潮吹き)を見つけたら 大体の予想をして カメラを構えるのですが・・・

7日7

さぁ 朝食ですよ   これはダンナのです  ご飯は 毎日 白ご飯と白かゆと今日は梅かゆです

お献立は・・・省きますね   どうしても知りたい方はご連絡ください  詳しく掲載しますよ

 7日8

私は 洋食ビュッフェにします   やはりメロンは早くなくなりますね  

でも大丈夫  すぐに新しいのを置いてくれますよ

7日9

こちらは ハム ウインナー ベーコン ホット野菜 卵料理が並びます

7日10_copy

こちらはフレッシュ・ベジタブル・サラダ  普通の野菜サラダね

グレープフルーツ 乳製品(ヨーグルト等)

7日11

ああーー また揺れてしまいましたね   私のせいではありません   波のせいです

7日12

何種類かのパンです  ロンドンの朝食を思い出してしまいます

7日13

まぁ 船酔いして よくこんなに食べれる事だこと!!  コーンスープが美味しかったわよ

ちゃーんと完食してしまいました   これはビュフェの礼儀ですもんね

7日14

まだフルーツを食べねば・・・またゆで卵まで・・・

7日15

お腹いっぱいになりましたので 通船で父島へ上陸です   漁船に乗って・・・

7日16


7日17_copy

これ「オガサワラタコの木」です

このパイナップル状になった実は 食べれるそうです   私食べたことありませんが・・・

7日19

このように木根がタコの足のようなので、タコノキと呼ばれています

P1090729.jpg

こちらは 「南洋踊り」です

東京都無形文化財指定の踊りを保存会の方達が実演してくださいました

7日18

日本が戦前に サイパン トラック パラオのミクロネシア地域を統治していた時代に

仕事で小笠原から南洋諸島に出かけていた人により伝えられた踊りだそうです

7日21

ゲゲゲハウス ですって

7日22

ここは二見港の岸壁から  きれいな海ですね

7日23

さあ シュノーケルに出発でーす   このヨットに乗って・・・

7日24

まず どこに行くのかを聞いて ウエットスーツを着て(なかなかキツくて着にくいね)

大丈夫よ 私の水着姿も ウエットスーツ姿も お見せしませんから!!!  足ヒレもつけるんだから!!

7日25_copy

父島と兄島の間にあるシュノーケルスポットに出かけましょう

7日26

ここを通りすぎ・・

7日27


7日28

こんな島々を見て・・スゴイ形の島でしょう

7日29

この岩(島?) なんかに似てますよねぇ~

この付近で クジラの親子がいて  ヨットは近づいてくれましたが  カメラでは撮れませんでした

7日30


7日31


7日32

ここがキャベツビーチです  ここで  足ヒレ シュノーケル 水中メガネをつけて

浮かんで 写真を撮りましょう

私 シュノーケル初めてなんです   体験ダイビングは何回も シーウォーカーも経験はあるのですが・・

7日33


7日34


では この続きは明日にでも   すごい水族館の中で泳いでいるみたいですよ



最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月6日 

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月6日 


本日は 一日中太平洋を航海します


毎日 前日に船内新聞「Bulletin Board」と言うスケジュール等が記載されている冊子が届きます

この新聞をもとに 自分なりのクルーズライフを楽しむのです

本日は 06:07日の出  17:41日の入りです

6:30~モーニングコーヒータイムがあり  7:00~モーニングウォーク 4階デッキのお散歩です

7:15~テレビ体操     私は この時間スヤスヤと寝ておりました


7;30~9:00はダイニングルームで朝食です   和食のセットとビュッフェコーナーとがあります

簡単に お味噌汁 紅塩鮭の火取り卸大根添え 磯辺巻き焼き卵 厚揚げと切干大根の煮物

グリーンアスパラガスの豆腐餡かけ 長芋の三杯酢 納豆 焼き海苔 香の物 ご飯(白粥 縮緬粥も)

6日1

食べた後は シアターへ 時間によって1日3本上映しています

6日2

外へ出てみましょう  波はとっても静かです    ---が 私にゃあ 船酔いが 気持ち悪いよ~

この4階のプロムナードデッキは1周310mなんですよ

6日3

本当は デッキゴルフや七宝焼き教室、ヨガ教室 講演「小笠原の自然と生活」があったのです

でーー私は 船酔いのため  屋上でファンネル(煙突)を観ながら プールサイドのイスで朝寝をしてました

だーれも来ない気持ちのいいサンデッキなのよね

6日4

優雅に朝寝してますが・・・薬飲んで グロッキーです

6日5

まだ プールは寒いですから 飛び込まないようにロープがはってありました

6日6

12:00~昼食です  写真を撮らなくてはいけないので・・・動きます   半分以上残しました

稲庭うどん 鰤大根の煮物 牛肉の鍬焼き 南瓜と芹の和え物 五目ちらし寿司 香の物

6日7

なぜか デザートの蜂蜜葛ながしは完食できました  冷たくて美味しいですよ

6日8

13:00ごろには アホウドリの島 鳥島沖周辺に到着です  無人島で全体が天然記念物ですよ

ですから 許可なしに上陸することはできません

6日9

東京の南 都庁から582km  二重式成層火山島です   気象庁鳥島気象観測所跡です

今はアホウドリ繁殖のために鳥類研究所の方達いるようです

6日10

ぐるーと周ります

6日11

すごい山肌ですよね

6日12


6日13

アホウドリのコロニーです

6日14


6日15

アホウドリのラフトです(水上の群れです)

6日16

では 鳥島をあとにして・・・

6日17

そう婦岩に行くまで 時間があります   私は ベッドでお昼寝です  まだフラフラしますよ

その間には ロープワーク教室 輪投げ大会 マジック教室 があり 15時からはアフタヌーンティーもありました

16:00ごろには  海面より100mの高さのある「そう婦岩」沖周辺に到着です

6日18

そう婦岩です  太平洋の真ん中にポツーんとある不思議な岩です

6日19

18年前に 孀婦とは夫を亡くした女性、寡婦、女やもめのことで

寂しく着物姿の女性が顔をうつむけながら 日本の方を見ているらしい・・・・

海面左手にはくじらがみえるんですが・・・・

6日20

分かりますか? 哀しげな女性が

6日21

くじらのヒレが見えますよ!!!

6日22

そう婦岩を一回りしてくれました

周りの水深は1000mを越えています  針のような山と考えていいようですね(黒色孤立突岩)

面積は0.01平方km  カルデラ式海底火山の外輪山にあたり 孀婦岩の南西2.6km、水深240mには火口があります

6日23

そう婦岩に別れを告げて・・・

6日24

小笠原諸島に向けて  波が穏やかなんですが・・

6日25

私が船酔いしてる間には また カジノ教室 落語教室が行われていました

6日26


18:15からは 船長さんのウェルカム・カクテルパーティーがラウンジ エメラルドで行われます

こちらは一人分ではありませんよ  4人でいただきました

6日27


6日28

船長さんの番留さんです  なーんか 先の首相に似てませんか??

6日29

機関長さんとホテル部のチーフパーサーさんです

6日30

カクテルは3種類  名前は忘れました  船酔いのせいです

6日31

18:45からはダイニングルームで夕食です

6日32

オードブルです マグロのマリネたたき風 サラダ仕立て バルサミコソース

6日33

エダマメのクリームスープ

6日34

真鯛のシャンパン風味蒸し キノコと菠薐草の二色ソース イクラ添え

6日35

お口直しの シークワーサーのグラニテ

6日36

ビーフ・フィレのパイ包み焼き フォアグラ添え マディラソース 季節の彩り野菜を添えて

6日37

サラダ クリスタル・リーフ わさび菜  ふじ丸特製パン&バター

6日38

赤身メロンとフロマージュ・ブラン マンゴーアイスクリーム添え

6日39

完食は もちろん出来ませんでした

この後コンサート 星座教室 カジノゲーム ソシアルダンス  ナイトスナックもありましたが

本日の夜食は 山菜蕎麦 おむすび カットフルーツがあったようです

また薬を飲んで 眠りにつきますよ  ああーー気持ち悪いよ~


では 本日の航路を掲載しますね

6日40


明日 7日は小笠原諸島 父島沖に到着です


最後まで  ご覧いただきありがとうございました   さとちんでした♪

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月5日 ②

ふじ丸で航く世界自然遺産 「小笠原クルーズ」 3月5日 の続きです


では 「ふじ丸」船内のご紹介を

この「ふじ丸」戦後初めての純客船で 当時運輸大臣の石原慎太郎氏の令夫人が命名されました

それから25年 今年6月でふじ丸はラストクルーズを迎えます

25年間で地球を70周を超える距離を航海をしているそうです



こちらが 和室「平成」です

5日35

こちらは 「カードルーム」です

5日36

16:30になりましたのでアフタヌーン・ティーの時間です

3階のラウンジ「エメラルド」へ行きましょう

5日32


5日33

飲み物はコーヒーか紅茶です  何杯でもおかわり自由ですし お菓子も自由ですよ

5日34

「ショップ」もありますよ

5日37


5日38   5日39

では17:45から 義務化されています「オリエンテーション」をします

5日40

では 18:30から 2階のダインングルーム「ふじ」へ

5日41

和食でびっくりしましたよ    いつも洋食でしたから・・・

船が揺れて カメラも揺れて・・・いいわけをさせていただきます  キレイに写したつもりが・・・

前菜の鮟肝 ビフパストラミ エシャロット金華山味噌あえ

吸い物 浅利貝の潮汁   先付の小柱とウルイの芥子酢味噌和え  小鉢 万願寺唐辛子と鶏ささみの和え物

ご飯 桜ごはん 

5日42

お造り 縞鯵 鰆の昆布締め

5日43

鍋物 寄せ鍋(カワハギ 海老 若鶏 各種野菜)

5日44

揚げ物 沖縄アグー豚の胡麻揚

5日45

ゴールデン・パイナップル  マロン・パイ

5日46

船らしいでしょう!!

5日47

初寄港したときのプレートが いっぱいありましたよ

数ある日本籍の中で 世界一周クルーズをしていないのが「ふじ丸」なんですよ

5日48

夜のプールです  まだ寒いので・・・・

5日49

展望大浴場の更衣室です  中の写真は湯気で撮れませんでした

更衣室の前にはマッサージ機が何台もありました  もちろん無料ですよ

5日50

20:15から メインショー「三遊亭 歌奴 落語独演会」の始まりです

2階 パシフィックホールにて  四代目三遊亭歌奴さんの落語一席で 楽しく笑って過ごしました

5日51

カジノ券ですよ   ルーレットとブラックジャックが楽しめます

券は部屋にお試しとして用意されていました  私はルーレットを楽しみました

5日52

「飛鳥」の時も 結構遊びましたが 今回もなくなりそうで なくならないチップ

当たると すごく嬉しいですよ

5日53

22:30から お夜食です 小丼の野菜味噌ラーメンとマンゴーをいただきました

こんな時間によく食べれるものですね

5日54


またいいわけとして  夕食は完食しておりませんよ   残しましたよ


では これにて おやすみなさいませ   次回は一日中航海です


最後まで  ご覧いただきありがとうございました    さとちんでした♪




     
プロフィール

さとちん

Author:さとちん
FC2ブログへようこそ!
ご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム